2004年05月31日

さわやかサワデー

さわやかサワデーは殆どさわやかじゃないけど、私の大好きな小林製薬の商品様だからまあいいや。

こんにちは。今日は随分と暑くてさわやかな日でした。蒸し暑くてさわやかじゃぁなかったかな?サワデー程度のさわやかだったかも。わすれちゃった。とりあえずクーラーの元ではさわやかな日でした。

海へご飯に出かけたし、タイヤを交換してドライブもしたし、湘南はさわやかでした。高田延彦のさわやか新党ばりにさわやか!

さわやか新党といえば、もうすぐ参院選ですな。(強引。)
確か今年の参院選から議員数が242名になるんだっけ?
兎にも角にも、参院選比例区マニアのための季節です。
わけわからん政党が、うたかたの如く、且つ消え、且つ結びて、久しくとどまりたる試し無し。バーイ方丈記。

くっそ〜馬鹿にしやがって!!
スポーツ平和党だってだってだって、スポーツ振興くじ(toto)法案だけは成立させたんだ!

とにかく比例区最高!
来年勤める感じの会社で選挙関連業務の手伝いをすることになった。
地味にがんばるよ。
posted by ちゆ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

スニーカーぶるーす

マッチの“スニーカーぶるーす”は、コード進行的にブルースじゃぁない。アムロの“sweet sweet 19 blues”もブルースじゃなぁい。
淡谷のり子先生、日本のブルースはどこへ向かったらいいのですかー!

て通ぶったりしてみても何なのですが、
スニーカーを買った。

黒のスニーカー。
よく履いてた黄緑のスニーカーが、フットサルで破れちゃったのでnew oneをご購入。ヒールの着いてる靴が多いので、たくさん歩くために これからスニーカーは重要です。

黒の靴は、就活用のパンプスに次いで2つ目。
以前ドリに指摘されて気づいたけど、スタンダードに純粋な、黒とか茶色の靴を持ってないっぽい。

黄、黄+水色、緑、黄緑、紫、青、ピンク、赤、白+色んな色、オレンジ、銀、黒。色既知外てわけじゃないけどカラフォーだ。
別に普段の格好はハデじゃないんですけど、靴だけは#000000に遠かった。
買ったばかりのスニーカーも金+赤のやつにしようとしてたところ、りのタンに薦められて黒にした。

では、これから新しい靴でお出かけします。
posted by ちゆ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

泉鏡花「高野聖」

を読んだ。
怪奇現象って、さすがに河童とかのっぺらぼうとかは信じないけど、
↓に書いたマージャン部屋に夜1人で入るのは怖かった。
明らかにお化けいそうだった。
廊下にもでっかいキジのはく製があって、その前を通るのも怖かった。
キジの鋭い目が襲ってきそうだった。

しかし、今思えば なんちゅー家だ。
会った事ないけど、おじいちゃんは相当ヘンでオモロくて、ビミョウなお買い物が大好きだったらしい。。

おばあちゃんも変わってて、彼女は“とらやの羊羹”が大好き過ぎて、金庫の中に何十本もしまってた。
結局、賞味期限切れるまでしまっとくの。
これホント。
あと、お気に入り?のブランデーと鮭の缶詰(私食べた事ない)も大量にしまってあった。
でかい金庫だったなー。
あと、
おばあちゃんは魔法が使えた。両手を忍者みたいに組んで「ニンッ!」と唱えるとガムが出てきた。
いつのことだったか、ロッテブルーベリーガムとグリーンガムは常に箱買いされてるのを見つけ、種を明かしてしまった。


こんなに名古屋っポい、
おじいちゃんとおばあちゃんが大好きです。
カナリ誇りに思ってます。

あっ、もしかしたらウチだけの特徴であって、名古屋と関係ないかも?
おじいちゃんもおばあちゃんもいなくて、家は建て直され、素敵グッズもほとんど処分されてしまった今の我家はツマランだす。
posted by ちゆ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

はつ麻雀

麻雀バージンだったけど、今日は初体験。研究室で深夜麻雀して先ほど帰宅。
3回上がれたけど、役がまだ分からんので簡単な手で上がっちゃっうから勝てなかった。はまりそうでイヤ。

私のオバーチャンは麻雀大好きで、めっちゃ強かった。
ウチには麻雀パイが5セットくらいあったし、全自動麻雀卓もあった。

ていうか、「マージャン部屋」があった。

今思い返すと「マージャン部屋」は相当濃い部屋だった。6畳くらいのスペースに、
「5.15事件」全5巻
「2.26事件」全5巻、
「昭和の天皇」全15巻、
「国宝(写真集)」全10巻
「大東亜戦争」
 ・
 ・ 
 ・
みたいな右翼色満載な本メイン(数千冊)が四方の書棚にびっしりと並び、わけわからん鳥のはく製、木彫りの動物、水石、仮面、陶器の人形、恐ろしい細工のオルゴール、等々の置物200体以上が所狭しと並んでいた。

その真ん中に、全自動麻雀卓。どどーん。

パイを積む練習は幼稚園の頃からしてたので、今日初麻雀なのにキッチリとできて感心された。「やきとりは無いの?」って聞いたら
「オメーはsexしたことないのにイキナリフ○ラチオする気か?! 」と罵られた。

あー、あんまりよくわかんなかったけど、私は人より少しだけヘンな環境で育ったのかもしれないですな。


あーそういえば、昨日トロイ観にいったよー。
オモロかった。おすすめー。ブラピかっこいー。
CG使いまくり、エキストラ使いまくり、金かけまくりの壮大映画って、ツマンナイこと考えるのだけが愉しみになってしまいがちです。あーエキストラの時給が800円でも、1000人使ってるとするとたった10時間で800万かー。たいへんだー、とか。
そういうの一切アタマをよぎることなく、純粋に楽しめます!
posted by ちゆ at 04:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

映像の暴力

三脚とか使わずに、色んな人がはしゃぎながら走り回りながら撮った映像を編集してたら、もう気持ち悪くて気持ち悪くて、船酔いってこんな感じかな。地面ばっかり映ってる。
2時間の素材を使えるとこキャプチャーするだけで3時間以上かかる始末。
途中でラーメンを食べに行っても食べられず、アイスクリームを食べてみても気持ち悪さは一向に治らなかった。

普通映像の暴力性とか何とかオッサルときはモンタージュに関することがほとんどだと思うけど、
映像の残像効果も使いようによってはまぢ暴力。

ピカチューたすけて!
「ぴぃーかぁー」←鳴き声

この前、伊藤高志の「SPACY」て映像みた。あれスゴイけど凝視してると気持ち悪くなる。

だからこういうのは止めましょう、テレビは部屋を明るくして2メートル以上離れて見ましょうとかじゃなくて、うまいこと攻撃に使おうと思います。
「ぴぃーかぁー!!」←威嚇
posted by ちゆ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

夏目漱石「門」

今日の昼は女子アナのタマゴロウと交流、夜は飲み会。
イベントや学校関係の作業がイパイあっても
睡眠時間を1日2時間に超短縮して飲み会へ馳せ参じ。
前はこういう頑張りを見せる子じゃなかった。

会社の人事様から電話かかってきたときの第一声が「あっ、今飲み会?」
違う。
会話の締めが「じゃあ、飲みすぎないように〜」
違う。
ほんとはそういうキャラじゃないのに。

自分が思う自分と人が思う自分にずれを感じておる今日この頃ではあります、いかがお過ごしでしょうか。

移動時間に漱石の「門」を読んだ。これ暗いーー。

柄谷行人がなるほどという解説をしていて、それは「門」は人間の“関係”そのものを描いたという意味で重要だとしている。
女の神経を病ませるものは、自身の背徳行為に対するものであり、
男の神経を病ませるものは、関係への背徳行為に対するものだということ。(女と男は小説の中での)
そして、恋愛に対しても第三者が存在してこそ恋愛対象を情熱的に欲すると。

よくもまあこんなに悩めるなーと、あんま悩まないテキトーな私は関心。でも些細なことや些細な関係に鈍感になっていくのって怖い。
posted by ちゆ at 03:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

包丁一本

せんせい、あのね。
きょう、おりょうりしてたら、

包丁が床に突き刺さった!

突刺の姿はヤクザ映画のよう。カコイー!


さらに、3分前に買ってきたアボガドを半分に割ったら腐っとった。
むむ〜。
あのスーパーおわっとる。
バターはいつも売り切れ、レタスもオクラもマグロも売っとらん。まじめにやっとらんでいかんわ。


今日、体育の先生(元ヤクルトの青島健太せんせい)と
誕生日が一緒なことが発覚。動物占いもライオンで一緒。なんだかうれしかった。
posted by ちゆ at 04:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

ちゆ就活中

この日記のタイトル「ちゆ就活中」でしたが、変えました。
なんとなく。

好きな擬音語を入れてみた。そんだけ。
posted by ちゆ at 01:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

岐阜はアレ

木曽川、揖斐川、長良川。

愛知出身なので木曽三川(きそさんせん)は基本。
日本は川っていっぱいある。ああ、川。
小学生の時は川の名前(漢字)・位置を白地図にビッシリ書き込むなんて余裕だったのに、今じゃアフォになったわい。

愛知の川は、基本的に岐阜の方から流れてきます。
この いかんともしがたい事実。
なんとなく、むかつく。
なんとなく、岐阜きらい。

ひかり&のぞみ 東京→品川→新横浜→名古屋→岐阜羽島??

岐阜羽島てどこだよ。(by非岐阜民)
海沿いを走る新幹線、何故に内陸通るんじゃい!(by非岐阜民)

大野伴睦のせいだけどね。これ有名。
奴は岸信介とか池田勇人内閣の時の副総裁。
「新幹線が僕の岐阜県を通らないなんてそんな非常識なことがあるもんか!非常識を常識に戻してやろう。」
てな具合の発言を 本気でしてるからびびる。

そいで、駅前に伴睦夫婦の銅像建ってるから。


Mr.マリックも、和泉節子(元彌ママ)も岐阜出身。
あと、Weekly Teinou…で見た安 祥 院。これ岐阜の寺。音付きサイトだからはonにして見よう。

各々
なんとなく、アレなオーラがにじみ出てる。
posted by ちゆ at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

東京は朝の4時

今日、ドライブ行って東京タワーみたけど、朝日の中だと結構しょぼいのね。電波のデジタル化に伴い、そろそろ東京タワーも(名古屋のテレビ塔も)役目を終えるワケだが、あの赤の彩度の低さはせつない。
ああ僕ら、昭和の上に成り立ってるんだってこと、忘れていないつもりだよ。


タワーのメダル一覧。東京タワー、キティーちゃん使ってて、なんかずるい。やり口が汚い。そら、メダルなんて買う奴いないからサンリオキャラついてるほうがいいけどさ。タワーの本質で勝負してほしかった。

というより、サンリオの本社が山梨なとこはなんとなくショック。山梨音読みかよ。オはどっから来たのだろう。

でもサンリオは良くやった。うまいことやった。
なんのストーリーも提供してないのに キャラだけ売って儲けてるなんて奇跡。
posted by ちゆ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

コメダ

くんくんさん、こんにちは。
くんくんさんに相談があります。

神奈川県藤沢市遠藤に
コメダ珈琲店がオープンしまーす!
これは私の通う学校の禿げしく近く!
今日、店の建設工事してるのを見て知ったよ。くんくん。

コメダは
名古屋、てか愛知岐阜三重つまり東海3県におけるスタバ。もとい、ルノワール。
名古屋ではやたらとたくさんの店舗数を誇り、
「シロノワール」という名古屋名物も生み出しました。軽食もたくさんあります。
クリームソーダは長靴型のグラスに入ってるし、
珈琲を頼むと豆菓子がついてきます。

てか、名古屋でコーヒー頼んだら、豆が付いてくるのはあたりまえの常識。豆を付けないのはスタバくらいのもんです。


くんくんさん、オイラはもうコーフンです!
コーフンして寝付けません。どうしたらいいでしょう。
オープン当日には絶対駆けつけなきゃ!
くんくん

神奈川のつきみ野とかいうマイナー地域にも実はコメダはあるのですが、これは神奈川コメダ2店舗目かな?
ワーイワーイ。
posted by ちゆ at 03:10| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

雲の上のキスケさん

鴨居まさね「雲の上のキスケさん」読んだ。オススメされ。
しかし水が合わず。まぁこういうこともある。

主人公は右Fカップ左Eカップの30代女性。営業成績トップのバリバリキャリアウーマンかと思いきや、気づいたら仕事出来ない系キャラに変わっててた。Fカップというインパクトの強い設定なのに、それもほとんど生かされてない気が。。マンガなんだからもっとキャラをしっかり確立すればいいのに妙に不安定。そこがいいのかにゃー?不明。
恋愛相手は特異体質のマンガ家。マンガはおもろいという設定らしいが、おもろさが分からず。ストーリーの中でやたらみんなが爆笑してるんだけど、その爆笑にもついていけなくてサミチイ気分に。

そいで、
30代だけど、随分ピュアでベタベタの恋愛してます。

このピュアさはまるで アレ、
夏の日の1993。(バーイclass。)

あの歌キモイ。

まるで別人のプロポーション、アア、水際のエンジェル
君は初めて 僕の目に見せた その素肌 そのセクシー

1993 恋をした オオ 君に夢中 普通の女と思っていたけど
LOVE 人違い オオ そうじゃないよ いきなり恋してしまったよ
夏の日の君に


この男キモイ。水着見たくらいでいきなり恋すんなよ!きっと童貞
ちょっとコウフン&恋するだけで、サカる気配ナシ。ここまでエロレベルが低いと安心ではありますが。


マンガの方は、私がもうちょっと大人にならないと理解できないのかもね。


今日は牛乳カルシウム効果もむなしく、こんな朝4時過ぎまでケンカしてもうた・・・。反省。
posted by ちゆ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月11日

牛乳を飲んでカルシウムを摂ろう

牛乳パックとチョコバットとアミノ式の入った袋を提げてる女子をナンパしても、成功の確立は極めて低い。
ワラワの住まう地域はナンパが盛んで(田舎だから)、女子が1人で歩いていると会社帰り背広30代が時々今から飲みにイコーよーなのです。
ナンパについてく訳ないけど、牛乳持ってたら更についてかない!
出会いの場に牛乳あったらヤじゃん。牛乳もぬるくなるし。なんでみんなそんなことも判んないのかな?もうアフォですかと。
オマイら何回同じミスを繰り返すんだ。今後は注意深く荷物を見るように。

カルシウム不足はイライラするって中学の家庭科で習ったよ。
最近のわたくしは、nori氏と喋ってて気づくとキレてたりする。
女性は優しいほうが絶対にいいので、キレるのは駄目だす。


今日はどりたんとドイツビールを飲み、帰りにスッゴイ喫茶店に連れてってもらった。店名は「珈琲の殿堂 プリンス」。赤絨毯が敷き詰められ、ギリシャ建築(コリント式)の柱が天井を支えます。アカンサスとボリュートの彫りの見事なこと。で、ルネッサンス彫刻のような石膏像、仏像、豹の置物、剥製の鹿首、甲冑、ピエロ人形、などなどが店内所狭しと配置され、大量の観葉植物の色が赤に映えて目に美しい。天井はステンドグラス。もう組み合わせセンスがヤヴァくて、安っぽさとヤクザ風味満点。後ろの客はキャバクラの給料システムについて新人さんに説明中。ウチは完全費払い制で、同伴だと…云々。
かなりウケた!
どりたんはヘンな店知ってます。
posted by ちゆ at 00:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月08日

北原白秋「邪宗門」

体育の自律訓練法に出たら、久しぶりな人に会った。そして久しぶりに、1週間ぶりくらいに料理をして、久しぶりに棚の整理と掃除をしたら鼻毛が伸びた気がした。確かめたら短いままで安心。
久しぶりはむずむずするのですね。


今日のオグマン近代史の授業のテーマは「国語」。近代国家とともに生まれた「国語」の背景(身分・地方で違っていた言語について、教育環境の観点から言文一致について)の解説がありました。

言文一致というのは近代文学の胎動においても大きな事柄ですが、もう一つ大きな事柄として、文学の意義自体の移行、実際の現象としては象徴主義への移行が挙げられます。

「文学」の価値はもっぱらその現実的効用において測るのだという山路愛山を敵役としていたのが北村透谷ですが、透谷が近代文学の萌芽、純文学の理念を必死に掲げようとしていたことから、この時代に“文章を記す”という行為は、ほとんどが現実的効用としての価値しか見出されていなかったのでしょう。
また、作家が提示したものは 額面通り提示されたまま受け取るものであり、見る者がそのイメージを再構築するという在り方をもたらしたのは上田敏「海潮音」以降らしいです。

「雰囲気から言葉を感じてくれると、嬉しいです。」(YAIKO)
「見る人が何かを感じてくれるとうれしい。」(奥菜 恵)

こういうセリフは今じゃ普通だけど、“自由に感じて”なんて発想が日本にやってきたのは随分と最近のことだったんですね。


で、北原白秋詩集を読みました。たまにはね。

「詩の生命は暗示にして単なる事象の説明には非ず。」
「邪宗門」冒頭より。

色音光匂い、それぞれの鮮烈さが目に浮かびますが、ひとつの完成された絵画的イメージを明確に結びません。用いられる強い印象の単語は並べ替え可能でありそうで、しかしここでうすぼんやりとした像を結ぶためには欠かせないものばかりです。雑雑とした塊のような字面、やわらかな音。滑らかなハーモニーを奏でるのではなく、引っかき傷を残すような強さで、けれども透明なメロディを構成している印象を受けました。

↑なんだかテキトウな感想や…。
posted by ちゆ at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月07日

NEW DESIGN PARADISE

フジテレビで木曜深夜0:45〜1:15日産がスポンサーやってる枠で新しい番組がやってる。
『NEW DESIGN PARADISE』。

普段、私たちが日常生活の中で何気なく目にしているものデザインを分析した上でそれを一旦白紙に戻し、全く違う観点から新しいデザインを作り上げるって企画。今日はラーメンの“なると”をデザインしなおしました。

『お厚いのがお好き?』とかと同じく、VTRを挿みながらキャラ立ちしたナビゲーター(谷原章介)が薀蓄垂れつつ進めてく。

トイレットペーパー、ゴキブリホイホイ、出入国スタンプ等をいろんな作家(大貫卓也、隈研吾、佐藤雅彦などなど)がデザインしなおした原研哉「リ・デザイン展」(本にもまとまってる「RE DESIGN―日常の21世紀」)のコンセプトを準用してるぽっい。


『お厚い…』は結構オモロかった。サルトルとかソシュールとかのムズカシ目な書物を毎回分かり易く面白く紹介する番組。で、最終回の終わり方が良かった。本はレイ・ブラッドベリ「華氏451度」。同番組やテレビ、そして現代に対する自己批判をしながら、悲しいかな やはりなお、テレビでしかないという終わり方だった。

でも、テレビができることだってあるんじゃない、とおもった。
posted by ちゆ at 04:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護身術

体育の「護身術」に出てみた。noriにオメーなんて襲われる心配ナシ!と言われたが。意地悪や。

先生はいかにも格闘家って体格だったけど、お肌つるつるキレイ。
前から首を締められた場合、引っ張られて連れていかれそうな場合、
後ろから抱きつかれた場合、馬乗りになって首を締められた場合等の逃げ方を練習。
先生を投げ飛ばしたよ。

護身術なので、攻撃はしないんです。ひたすら守るため。ひたすら逃げるため。
先生は、それを本気でやってます。
守るだけの練習、しかも
その練習した成果が使われないことが一番いい なんて、ツライ世界。
ひたすら訓練して、実戦はしない。
自衛隊のようだ。
頑張った成果を発揮しないことが幸福だなんて、辛い仕事です。
posted by ちゆ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月03日

ぬまづ

やっぱぬまづでしょ。
ということで、うりたんとぬまづへ行ってきました。ヘンな名前。
漢字で書くと沼津、あっ普通。
魚をばくばく食べた。
やー日本は漁港で持つ、尾張名古屋は城で持つ。
そうそうホントは名古屋帰ろうと思ってたけど、高いからやめたんだ。
ばくばく。

夜はうりたんは彼氏の元へ行ったので、私は映画を見に行った。
「永遠の語らい」…監督マノェル・オリヴェイラ、出演で有名どころはカトリーヌ・ド・ヌーヴ、ジョン・マルコヴィッチなど。

監督は95歳らしい。
9.11に感化されて作ったということはよくわかる。テーマはもろそれ。民族対立とか文化の衝突とかをハイソな登場人物が嘆き語り、共通の価値を見出せるといいわねホッホッホッ。出身の違う4人が各々の母語で語り合い、それが各々通じ合っているという象徴的なシーンがあるのだけれど、その4人て結局欧米で纏まってて、東欧中東アジア南米アフリカオセアニアとかその他もろもろ抜きで意味あるのか?しかもこいつらアッパークラスよホッホッホッ。
細かいツッコミどころを突付いてもしょうがないのだけれど、テーマから逸れないよう逸れないようとする会話が非常にわざとらしかったり、子どもの行動がわざとらしいしかったり、船長が人数確認をしないなんてミスを犯すわけがなかったり・・・。
でも、ラストはオモロイんだな。ラスト数分のための伏線としてその他全体がある。

むーん。95歳の巨匠の作品に対して(しかも世の中絶賛してるぽい、浅田彰とか。)、チビッコの私が言うのはなんなんだけど、びみょーですた。
↑95歳が作ったのスゴイとか、9.11を訴える作品全てに共感する人が誉めるとか、そいういうのが絶賛の理由なのかも。
posted by ちゆ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月02日

ホーンテッドマンション

ねえ、僕らそろそろ
道端でジョニーを売るより、
効率よく収入を得られる仕事を探すべきだと思うんだ。

あれがピアノ線てやつなんですか?小説だとピアノ線で殺人したりするよねぇ。細すぎやしませんか?

あぁ私は知らないことだらけだ。


今日は映画に行く約束をしていた人にフラれたがく〜(落胆した顔)ので、
1人で映画館へ行きました。ディズニーのホーンテッドマンションを見ました。CG頑張ってる映画はすきです。子どもと来ればよかったな。子どもいないけど。

パイレーツオブカリビアンも見たかった。

その後、大和和紀のヨコハマ物語を読んでときめいた。
posted by ちゆ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。