2004年06月29日

白い制服の女子高生

白い服は涼しそうだし、実際涼しい。だから、
高校の夏服は白いことが多い。

しかし白い制服(女子用)は、たいていブラが透ける。
特に色の強い下着を着けてらっしゃる場合、ブラの線がかなり主張してくる。


バイトの帰り、恵比寿-品川間で、目の前の女子を写生した。

赤のチェック(レース付き)ブラが透けておる。

写実主義のわたくしとしては、
目前の物を、画面に忠実に写し取らねばなるまい。

白い制服の女子高生

ぽっちゃりめ。

赤紫のセルフレームメガネを、カラフルなビーズのメガネチェーンを用い、首からぶら下げている。この部分はかわいらしい。

隣の女子(友達)もブラが透ける。ベージュの下着なので、ラインがうっすらと浮き出るまでで済んでいる。


友達(ベージュ):「最近メールしてんだ…。うまくいくかわかんないけど。」

赤チェック:「イイナァァア!私も男とメールしてぇぇ!!」



なんか、全快な彼女達がうらやましい気もした。
posted by ちゆ at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

大塚英志「「おたく」の精神史 1980年代論」


80年代、私はまだ生まれたて。


我々世代以降ってのは、80年代をイマイチ知らない分、そこに未来を見てしまう傾向がある気がします。中・高校生の時の感覚ってのが、自分もいわゆる新人類の文脈上にあったらオモロイのにとか思ってたりしてて。アフォだったからさ。今もアフォだし。

高校生の時、絵の先生(当時30代)に、
「80年代がリアルタイムだったって、いいなー」 って言ったら
「そんないいもんじゃなかったよ。」 って。
続きを読む
posted by ちゆ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

林家たい平・春風亭昇太 「楽しんだ者(もん)勝ち」

昨日お父さんと電話してたら「昨日、何の日だったか知ってる〜?」って。「キョちゃん(妹)は、カルフォルニアのCDくれたんだよ。」

私は毎年なんにもしないのに、今年に限ってわざわざ御催促いただきました。笑ってごまかした。

いつも心から感謝してるんだけど、お父さんには何あげたらいいのか全くわからん。

無趣味、おしゃれ心も全く無し、豆腐ばかり食べるような偏食ぶりだし。買い物も嫌い。時々買う物があっても、なぜそれが彼の心をキャッチしたのかよくわからん。

最近では通販の軍歌CDセットを買ったらしい。

軍歌ね。

私が幼稚園の頃よく歌った歌は↓。

♪旅順開城約成りてー敵の将軍ステッセルー
乃木大将と会見のー所は何処出師営ー♪

歌ってたってことは、知らない間に教え込まれてたってことだ。
これはお父さんじゃなくて、おばあちゃんに教えられたんだけどね。

おばあちゃんは色んな歌とかお話を教えてくれた。
般若心経とかね。
オバアチャンが創作した歌とかね。
♪デブチャンの宙返り やり損なって ぶち落ちて
 水一升飲んで おケツはラッパ おなかは太鼓
 プカプカ ドンドン プカ ドンドン♪


今日は
林家たい平・春風亭昇太 「楽しんだ者(もん)勝ち」
を読みました。サイゾーに連載してたやつなのでほとんど読んだことあったけどたい平さんのファンなのでとりあえずもっかい読んだ。
ワールドカップ等サッカーの国際試合で使われるホイッスルメーカーの社長さんとか東京唯一の蔵元の社長さんとか、こだわりのもの作りをしてきた方々のインタビュー集。

社長達の生き様が生き生きと!ってのも伝わってくるけど、芸者が云々とかの話が多くてオモロイ。
みなさん自信があって、いいもんだす。
私のおばあちゃんを思い出しました。
彼女も、常に自信に満ちてて、厳しくて、マージャン強くてカッコよかった。
posted by ちゆ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

カラスの勝手でしょ

ドリたんと「白いカラス」て映画を観た。
そいで、カラス的な人について、談義。
ドリ語では“傷持っちゃってる系”。

自分は無理っすね。付き合った後ちょっとずつ発覚なら、がんばって二人で乗り越えていこうと思えるかもしれんが、
ハナっから全快だとむずかしい。
自分の懐の狭さを感じた。

自分は単純であんま悩まないんで、ラクチンだ。カァー。

そういえば、カラスはカァーで思い出したけど、
私の通ってた学校の入試問題、
カラスとか白鷺とかメジロとか?の鳴き声を当てる問題があった。
あれ正解してたのかなぁ。

あと、ザリガニが餌を食べてる絵を描かされたりもした。
ニボシを口で咥えてる絵を描いた覚えがあるが、それは間違ってるらしい。ザリガニはハサミで餌を持って食べるんだって。
そんなん知らん!本物のザリガニなんて1回しか見たことないし。

田舎住まいの人に圧倒的に有利な試験。
泥臭さが求められる学校なのかもしれんわね。
posted by ちゆ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「1個」て、「1ケ」とも書くでしょ。

「ケ」ってどこからきたんだろうね。
そもそも、僕たちはどこからきたんだろうね。
きっと遠い国からやってきたんだ。

北欧3ヶ国1ヶ月の旅。

「ヶ」が今度は小さくなっとるよ。

「ヶ」もどこからきたのだろうね。
そもそも僕たちはどこからやってきたのだろうね。
だから北欧?
いや、もっともっと遠くだろう。
飛行機をいくら乗り継いでも辿り着けないようなところ。
そう、宇宙よりも遠く。
遠いところからやってきて、僕たちは偶然、巡り会ったんだ…。


ケ繋がりで毛。

noriが男のくせに脱毛をしてみたいと言い出した。
したいならすればイージャン!

てことで、した。
毛1



男性のくせに美腕を手に入れたnori。
 続きを読む
posted by ちゆ at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏パンツ観戦

一言、言いたいんだけど、
今日は一日中パンツを裏返しにはいてた。そいだけ。

黒パンツはいてたのに、白のスカートで透けるような気がして
わざわざ 白パンツにはき替えた。

わざわざ気を使った。その結果がこれだよ。
急がば回れ とはこの事だね。違うか。てか全然違うね。

途中で気付いたが、今更こだわることもないだろうと放置。

過去に3回
腰の穴に片足、足の穴に腰を通してはいてたことがあるので
まぁ今回は初級篇ということで。


そんなこんなで、東京ドームの阪神戦を見に行きました。

ジャイアンツ

♪遠い夜空にこだまする 龍の叫びを耳にして 
ナゴヤドームにつめかけた ぼくらをじ〜んとしびれさす
いいぞがんばれ ドラゴンズ! 燃えよドラゴンズ!

ジャイアンツ側だったけど、心ではドラゴンズを応援。
つまり、今日に限っては阪神を応援。

阪神勝ったぜ。ついでに中日も勝ったぜ。
posted by ちゆ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

ああ、確かに良かったさ。

今日、とても美しい方から、

「それは宜しゅうございましたわね。」

と言われた。
こんな科白、初めて。
新鮮だったので記録。



カルマル
うちの犬が丸まったところ
posted by ちゆ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なくしたものが返ってきた

常夏とココナッツって似てるよね!!

ってことでこんばんは。
今テレビ見てたらカヒミカリイ出てた。

「2日前、沖縄行ってたんですけど…」
わたしもわたしも。

「泳ぎは苦手で、最近もぐれるようになって…」
わたしは泳ぎ得意だよ!

「でも、水の中は好きなんです…」
わたしもわたしも。

せっかくなので、にがお絵を描いてみた。でも顔は省略。
ついでだから、MariMariも付け足した。

かひみかりい


カヒミ見てたら、
「紫鏡の赤い沼(むらさきかがみのあかいぬま)」
を思い出した。
この言葉を20歳までに忘れないと20歳になった途端死ぬらしい。でもまだ生きてるよ。


あー、やっと解放。奴隷の如く寝る間もなく働かされて、
更に頭が悪くなりました。くそ暑いのにスーツ着てたので更に更に頭がのぼせました。

でも、
ずっとなくしていて凹んでて、
警察に遺失届まで出してた物が、本日戻ってきた!
届けてくれた人ありがとう。日本はいい国だ。
明日からも頑張ろう。
posted by ちゆ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

チャンプルー

めんそーれー、ヒゲそーれー! ってことで微妙な自分内盛り上がりですが、つまりは沖縄へ行ってきました、チュラサンこんばんは!
夏の思い出、手をつないで、歩いた海岸線 バーイケツメイシ、てか、常夏の楽園ベイベー…中略…タマンねーナ、ゥオーウオ〓
沖縄の南国気質に触れたせいで、自分がうっとおしいキャラなのも気になりません。海キレー!
湘南に住まう者として、海が明らかに負けてて切なくもあり。
大人数旅行じゃなきゃ出来ない遊びがいっぱいできたし、一緒にいったメンツも、じんじ様の粋なはからいも、楽しかった〓海サイコー
posted by ちゆ at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

メガネ好きども

昨日の夜中、最近出会った宝石のような女の子からのメールに気付いた。

「ちゆちゃんこんばんわ〜」

ワーイワーイ。
彼女はすっごいカワイクて、細くて、発言、立ち居振舞いにおいても非常に少女らしくてふわふわしててカワイイ。あらゆる男子に愛されるだろう、お花のような雰囲気。
ホント、可愛いんだって。それが、

「このサイト知ってるかな?」↓(音声有り)
なごやはええよ!やっとかめ(byつぼイノリオ)

オーーイ。

あんな可愛いコが、つぼイノリオ。名古屋の生んだつぼイノリオ。
つぼイノリオの他の曲、聞いたことあるかなー、無いだろうなー。
金太の大冒険とか。

私が名古屋人という情報を仕入れてくれたらしく、わざわざ教えてくれた。これ、名古屋人じゃないと全く分からんと思うけど、私のような名古屋人にとっては爆笑だった。


「あたしも何故か気に入ってしまって元気がない時見ます。。。」

元気が無いとき見るんだ!
どんどん見てね!

元気無いときに彼女が見てる姿(希望は体操座りで)を想像すると、オモロイような、せつないような。

とりあえず、あんまり壊れないよう、自分を大切にして欲しいと思いました。可愛いままでいてね。
(そして無断転載ごめん。)



という長い前置きでしたがこんばんわ。

今日、歯の治療をしました。1回やってもらって、帰ったんだけど、ちょっと噛み合わせが悪いことに気付き、やり直しをしてもらいに再度行きました。保険証無くして持って行かないわ、我儘だわ、わりと迷惑な患者です。

それはそうと、待ち時間にアエラを見てたら
「ペ・ヨンジュンに学ぶ“メガネ純愛”」って特集があった。
要は、最近メガネ男性を好きな女性って多いよねー、って内容。

くるりの岸田繁、スガシカオ、アジアンカンフージェネレーションのボーカル、東京03の豊本、ハチミツとクローバーの真山先輩などを紹介。

最後のページには本文で触れられた↑のメガネ男性の写真を数枚載せてたんだけど、その中で本文中に全く出てこなかった姜尚中の写真が…。ほんと写真のみ。

さっきまでミュージシャンと芸人とマンガの話しかしてなかったじゃん!

こんなトコで無理矢理 朝日新聞らしさを強調せんでもいいのにね。
posted by ちゆ at 03:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

水着を買うのは憂鬱だ

一般的に女子は毎年水着を買う。私は買わん。
(あ、競泳用は別。水泳部だったから)
でも、のっぴきならない状況。だって何でかもうすぐ沖縄霧
且つ、もう今持ってる水着は飽き過ぎた。

そんな感じで水着を買いに行きました。

あー憂鬱だった。
まじで。これ。
胸ナシ女子にとって、水着を選ぶってのがどれほどタイヘンか、オメーラ氏らねーだろ!

その多くがデカくって、ピッタリとくるのが少ない。
かわいいなーと思うのに限ってこれだよ。

店内をぐるぐる歩き回り、試着をし、30分くらいかかったけど烈しく無難な黒のビキニにした。「the 無難。」
今年の水着

試着姿を見て、りのたん:「ちゆってデブ区内?」
きたよ。デブ批評。
服着てるとわりと細い(と自分では思ってる)けど、水着は誤魔化せん。


前に描いた絵を発掘。
タイトルは『アルパカのいる風景』。

テーマは
大自然の中の中でココロ解放されてしまう水着女子。
アルパカのいる風景
posted by ちゆ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

ヤクルトを飲む

昨日はやたらと疲れて、さっき目覚めたら夕方4:30過ぎだったのでびっくりした。
ヨーグルト

ヨーグルトを食べる。
こいつはなかなか、かわいい。

ヤクルト
次にヤクルトを飲む。
最近ヤクルトを好き過ぎる。ここ1ヶ月で50本は飲んだ。
ヤクルトは類似品がたくさんある。私はそこまでコダワリはないので、オリジナルじゃなくてもなんでもいただく。

でも、飲み方にはコダワリがあった。特に幼稚園の時。
蓋を開けて、そのままゴックンゴックンするのはいただけない。

@左胸に付けた“名前バッヂ”の針を取り出す。
A蓋に針一本分の穴を開ける。
Bそこからチュウチュウ吸う。
C中々飲めない。このもどかしさを楽しむ。
Eモウ、ガマンデキナイ!となったら、ここで大きな穴を開けて飲む。

このヤクルトのいただき方は、もはや官能をくすぐります。
変態的好意にも似て。

てことで、
米もヤクルトもエロも、
「始めちょろちょろ中ぱっぱ」 が基本だね。

それでは、始めちょろちょろ中ぱっぱを探す旅へと出かけましょう。
次号へ続く。続きを読む
posted by ちゆ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有島武郎「カインの末裔」

↓で、ドリがananの初キッス調査を持ってきた。
1位イチゴ、2位タバコ、3位レモン らしい。

2位タバコは分かる。
で、1・2位だが、
キスの直前にイチゴやレモンを食すのは困難なので、イチゴとレモンはラブのイメージということになる。
やたらと安直な回答。こりゃぁ、みんなテキトーに答えておる!イチゴとレモンて聞いても、なんもオモロくない。こんなananaにゃぁ定価350円も払えん。

で、ドリは刺身の味がしたらしい。チョットきもいけど、生生しくてよい。こういうのを聞きたいよねやっぱ。少数意見こそが聞きたいんだ。わかったかい、自分!(反省すること山の如し)


という感じでこんにちは。
有島武郎「カインの末裔」を読んだ。
昭和初期にできた美術館に飾られてる薄暗い風景画みたいな印象を受けた。絵の具が乗りまくって重たい、マチエールごつごつ、筆跡はくっきり。続きを読む
posted by ちゆ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。