2004年06月11日

水着を買うのは憂鬱だ

一般的に女子は毎年水着を買う。私は買わん。
(あ、競泳用は別。水泳部だったから)
でも、のっぴきならない状況。だって何でかもうすぐ沖縄霧
且つ、もう今持ってる水着は飽き過ぎた。

そんな感じで水着を買いに行きました。

あー憂鬱だった。
まじで。これ。
胸ナシ女子にとって、水着を選ぶってのがどれほどタイヘンか、オメーラ氏らねーだろ!

その多くがデカくって、ピッタリとくるのが少ない。
かわいいなーと思うのに限ってこれだよ。

店内をぐるぐる歩き回り、試着をし、30分くらいかかったけど烈しく無難な黒のビキニにした。「the 無難。」
今年の水着

試着姿を見て、りのたん:「ちゆってデブ区内?」
きたよ。デブ批評。
服着てるとわりと細い(と自分では思ってる)けど、水着は誤魔化せん。


前に描いた絵を発掘。
タイトルは『アルパカのいる風景』。

テーマは
大自然の中の中でココロ解放されてしまう水着女子。
アルパカのいる風景


posted by ちゆ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。