2004年07月19日

身長伸びる器

先日、3年半ぶりに我家を訪れたというyuccaが、例のブツを発見をしました。

「3年半前に来た時にはこんなもの無かった…。」


身長伸びる器
(彼女らが突然訪れた際、部屋が汚なくはずかしかったので整理整頓&掃除をし、記念に撮影。)

これ。

これな〜んだ?

答えは、身長伸びる器。

バカ丸出しの“器具”。

少年誌のカラー広告で必ず出てるやつ。

絶対に、
定価3万円が12000円に値下げされ、
さらに5000円に値下げされてるやつ。

体を横たえ、足を引っ掛けて固定、右手のレバーをくるくる回すと足部分が伸び、みるみる身長が伸びるという“器具”。


なんでうちにあるんだろうね??
私は身長161センチだけど、満足してるよ?

その日から 約1畳分を占拠する“器具”。
K氏が、勝手に注文しました。
彼は実家住まいなので、家族に見られるのが恥ずかしいという理由から、勝手にうちの住所へ届くようにしました。名前も私名義です。
しかも着払いてどういうことや!

「身長3センチ伸びなかったら、代金は耳を揃えて払うよ。伸びたらチユのオゴリね。」

私には何の利益にもならない交換条件。圧倒的に一方的。


時々この頭悪い“器具”に乗っかりにきて、身長を伸ばすK氏。
しかもレバーが回しにくいと言って、毎回私に協力を要請。
何だかんだいって、レバーをくるくる回す私。
くるくる、くるくる・・・。


結局 身長は1ミリたりとも伸びることは無く、
そして代金は未納。

“器具”として使われなくなって、はや2年以上が経過。
粗大ゴミに出そう出そうと思いつつ 現在に至る。

今は物置台に。
帰宅後、バッグを置くのはいつもこの“器具”の上。

彼に文句を言うたび、「台として活躍してるからいいじゃん!」


そして、3ヶ月に1回くらいの割合で、ボディーメイカーという名前の企業より、厚いカタログが届く。スパークリングセットとか、あらゆる筋肉を鍛える器具の写真付きカタログ。もう、届けないで欲しい。



世の中には、ずうずうしい人というのがいるものなのです。
引っ越す前にはコイツを打ち捨て、心身共に新しい世界へ旅立ちたいと思っています。


posted by ちゆ at 04:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。