2004年08月30日

au

ドコモのメールは文字数制限があり、時々メール内容が途中で切れるからauに変えたいとか思ってたら、設定が変えられることが判明。
しかし、周りはau の人が多い。最近増加に歯止めがかかったってニュースがあったけど。


てか、auって突然やってきたけど、何語?
どういう意味なんスかね?

ググったら、トップにくるのは 【Astronomical unit、記号:AU(天文学で用いる長さの単位)】だし。
KDDIサイト内で1分くらい探したけど見つからず。
通話は音声だからaudio から来てるとか?unixの音声ファイル拡張子も.au だよね

私のプチ宝であるハワイ語辞典で調べたら、
【au】 は、「一人称単数」 であることが判明。

ちなみに、
【a'u】「メカジキ」
【'au 】「泳ぐ」
【'au'au 】「水浴びする、入浴する」  でした。

「アウ アウ アウ アウアウ」
【au 'au , a'u 'au'au 】 (私は泳ぐ、メカジキは水浴びする)

アウアウ!アウアウアウ!


ハワイ行きターい。あうあう!

ハワイへ行くことを夢みて、現在ハワイ語勉強中です。


■ハワイ語豆知識

「穴」【ana】 アナ。
「もむ」【lomilomi】 ロミロミ。

ハワイ人と接触する時は使ってみよう。あうあう!(私は泳ぐ!)
posted by ちゆ at 02:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

火車

「みなさんに悲しいお知らせがあります。
今日、下着屋で計測してもらったら、ついに●カップになっていしまいました!これからみなさんと貧乳トークできないのを遺憾に思います。」

みたいな、メールが数日前届いた。貧乳だった知人の一人が、知らない内に2カップも成長したらしい。
しかも、上のメール、ひんにゅうそうな奴を厳選して一括送信してやがる!
ちきしょー、オイラのケータイにもシッカリ届いてるぜ。

ということで、今日のご飯にはなんとなく鶏肉を選んだり、豆を食べてみたり。送信主は23歳で成長したことになるので、まだ希望を捨てないでおこうと思った。

イヤでも、矯正下着してみたいなー。何十万もするらしー、
オー、そんなことしたら家計が火の車だーー

と無理矢理つなげたところで、

宮部みゆき「火車」を読んだ。
初宮部。ミステリーものって長そうだから避けてたけどおもろいねーどんどん読める。今日は電車の移動時間が長かったけど、これを読んでたおかげですぐ駅に着いた。これからは時々ミステリーも読んでみようかにゃー。

インテリちっくな人は“ミステリ”って短く言うよね。そのほうがかっこいいから次回からはそうやって書きます。今日はまだ初心者なので照れがあります。
posted by ちゆ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GDP

GDP。Gross Domestic Product。国内総生産。


いや〜日本は色んなもの生産しておる。
作りまくってるね。色んな商品があるね。

水色の仏壇とかあった。テクスチャは光沢ツルツルで。オシャレ仏壇。宇宙に浮いている感じをイメージした仏壇らしい。

って、国内総生産とは違う、GDPを見に行った。

GDPって、グッドデザイン賞を決める展示会。文具、和菓子、電気機器から車、住宅設備や環境デザイン、コンピュータシステムなどなど、なんでもかんでものデザインの見本市。去年のグッドデザイン賞はプリウス。その前は仙台メディアテークとか、アイボとかが受賞してた。

私は文具とかモノ系にはあんまり興味が無いので、オモロくはなかったけど、デザインを勉強されてる学生さんが、大半のスーツ客に混ざって、少し見に来てた。私はわざわざ見に行かない予定だったけど、お台場の方まで行ったのでついでに。

ほとんどが企業の出展だけど、私の所属してるゼミのグループでも新領域デザインとかいう部門で出展してる。2個のシステムを出展してるけど、しょーへーが班長でやってる方は、数日前に開発マシンのハードディスクが逝去されるというアクシデントが起こり、展示ができなかったという…。こういうこともあるもんなんだな。
posted by ちゆ at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

きゅー

ゴマちゃんはきゅーと鳴くのでかわいい。

きゅー:きしる音,ゴムや革などがこすれる音

なんでかわいいの、
きしれたり、こすれたり、と、少々しいたげられてる感じがかわいいのかいな。

英語では、squeakというのか、これじゃぁ感じが出ない。


おうおう、ばたんきゅーのきゅーも上のきゅーと一緒かい、先生さんよォ

あ、あなたたち、警察に通報しますよ!

ほぉ〜、威勢のいいこったね、せ・ん・せ・い・サン。

や、やめて!来ないで!こんなことしてただで済むと思ってるの!

オゥ、小生意気なツラ、コッチに向けてみな!べっぴんなお顔をヨォ〜!


キャーー・・・


(以上、ヤクザと女教師物語 より)


ドームに野球観にいった。
燃えよドラゴンズ何回も歌った。今日は中日は勝てなかった。
仁志が2本もホームラン打っちゃった。

きゅー。
posted by ちゆ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

「少女たちの「かわいい」天皇」

今日は、母が同窓会だったので、父と飲みに行った。
父と一緒だと、同伴出勤だと思われそうで微妙。
そんな微妙具合を打ち消そうと、軍艦マーチ歌って、と唐突に言ってみたら、
「♪守るも攻めるも黒鉄(くろがね)の〜」とホントに歌い出し、
更にワケが分からないテーブルになってしまった。

---

大塚英志「少女たちの「かわいい」天皇」を読んだ。

実家には、“昭和の天皇”(全10巻)とか、“国宝”(全6巻)とか、皇室写真集とか、日本がどうのとか、そういう系の本がイッパイあり、それらは全て祖父が買い求めたもので、軍刀とかも大事に取ってあるし、お父さんもすぐに国が…とか先祖が…とか言うし、我が家はどちらかといえばそっちっぽい環境なのかな。
そいで、若いんで、やっぱ福田和也の本(軽いものばっかだけど)15冊以上は読んじゃってるし、でもそれは何か爽快だから読んでただけなんだけど、まぁ何となく安易にナショナリストとなりし乎!なんて調子。
しかし、天皇なんて実際知らんし、思い入れもないし、実際ナショナリストでも右派でも何でもないくせに、それっぽい立ち位置であるための根拠を探してみたりする。

そんなこんなな中、「少女たちの「かわいい」天皇」は、その辺が整理され、戦後ナショナリズムのゆくえに関する論考と“保守”論壇への批判が周到になされている。そして、大塚英志がそこに拘泥する辺りに、そこへの希望、みたいなものを見てるのではないかと思って、何故だか安心してしまう。それも何となくなんだけど。
posted by ちゆ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

舞城王太郎「好き好き大好き超愛してる」

「好き好き大好き超愛してる」、おもしろい、読後に後味が残ってイヤ、いいのかも、えーと、不明。ハートハートハートU IハートU これは恋愛小説なのかなー?恋愛に関する小説ではある。もちろん恋愛小説なのですが、たまたま恋愛を選び取って考えてるって感じが。


“ふ、すすし”“ニヒニョウム”とか、わざわざな独自の擬音に情景があんまり浮かばないけど、“ズンモリズンモリ”てのは辻堂海岸を一生懸命歩いた時みたいでズンモリズンモリ歩いた時の辻堂海岸が恋しくなった。
本に使用されている紙の種類やフォントの種類も巻末にわざわざ載ってた。凝ってる。



ハート 黒ハート 失恋 ハートたち(複数ハート)
ドコモのケータイ絵文字にはハートが以上4種類あり、私はハートはほとんど使わないけれど、
使うなら[ ハートたち(複数ハート) ]これが一番好き。
二番目は[ ハート ]。[ 失恋 ]これは割れちゃってるし、
[ 黒ハート ]これはプックリし過ぎで好ましくない。



更に今日の日記、

実家はヒマかと思いきや、毎日出かけるのと妹の高いテンションに付き合うので、疲れて昼寝、ていうか夜寝してしまい、夜中は起きてる羽目に。

さっき午前4時頃、買ってきたラーメンを食べよう食べようと誘ってきた。ラーメンは太りそうだから、一人じゃ食べる勇気が無くて、私を道連れにしたら食べれるんだって。私の中でラーメンは太らなさそうな食べ物の内の一つなので、気にせず食べた。

また歯磨きしなきゃと言ったら、
「チユは(妹は私を呼び捨てにする。私はチャン付けで呼ぶ。)夜でも歯磨きするの?」 彼女はしないらしい。
「夜磨かなくて虫歯にならないなんて、リスペクトに値するね。」 と言ったら
「この前一度だけしゃべった、でしゃばりでブスな子が、弟六感をリスペクトする!第六感をリスペクトする!って6回くらい言って煩わしかった。」 という話を始めた。

彼女は文脈じゃなくて、単語の連想で話を続けるので、よく困惑する。もっと前の話を続けたいっていう思いがあるのに、たかだか単語の連想でさっきまでの会話を分断する性格が今の子っぽいって思った。今の子ってのが何かはわからんけど。

そいで、よくよく思い出してみると、私も日記やメールを書く時は単語レベルの連想でだらだら書いてるので、今の子っぽいのだ。今の子ってのが何かはわからんけど。アホとか、図々しいとか、そういうのなのかも。
posted by ちゆ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

微妙絵を発掘

要らないものの整理をしていたら、高校生の頃描いた絵が発掘された。
見てみた。何十枚も、イッパイあった。

やたらと下手だし、変な絵が多いので、ウケた。一人で爆笑。苦笑いじゃなかったので、大人になったんだな、と思った。
昔だったら隠すところだけど、せっかくだから甘酸っぱい思い出を披露ー

全部えんぴつ画で、サイズはA3くらい。


絵を描いてる人の絵。
絵を描いてる人の絵


またしても水玉
顔と水玉


リンシードオイルのビン、またツブツブまたはブツブツ
ビン

この頃は自分の中でツブツブが流行ってたんでしょうな。



自画像だ…
ペンギン

サッパリ似てない&コワイ。

下手なのは愛嬌としても、何でペンギンがいるの?
背景が余っちゃったから描いちゃったのかな?


これで、美大行ってみたいにゃ〜なんて思ったこともあるんだから、おかしい。
おまえセンス無い!ってキッパリ言ってくれる人がいなかった。
まぁ普通の大学行ったんだから、別にいいんだけどね。

もっとヤヴァイのもあるけど、さすがに恥ずかしいのでこれ以上は見せられません。
妹にボロクソに言われました。あそこまで言うことないと思いました。
でも、いつか捨てる時のために、数枚写真に撮って保存しておきました。懐かしくて、微妙に楽しかったです。たまに実家に帰ってくると、自分だけの小さな発掘や発見があるので良いものです。
posted by ちゆ at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

名古屋デパート物語

noriが名古屋に来た。栄でだらだらしてたら、同じ高校の子に3人会った。名古屋、狭。

名古屋は、東京に比べてデパート文化が発達してる気がする。いくつか隣接してるし、デカイし、通路広いし、年代層とか系統とかで棲み分けされてるし、店セレクトも良いし、買い物しやすい。

◆名古屋デパート語

マッタカヤ:松坂屋
ぎゃーしょー:外商
タワーズ:高島屋
矢場町:松坂屋(親分)があるところ。栄の一部。
守口漬け:名古屋のデパチカに必ず売ってる漬け物。全国区のメジャーな食べ物だと思ってたら違った。見た目はうんも。お酒の味の漬け物。

「名古屋デパート物語」ってドラマCBC(TBS系)で作って欲しい。高嶋政伸主演の「ホテル」と「名古屋嫁入り物語」を足して2で割らない感じのテイストで。


noriは名古屋へ着いて早々、突然「今から髪切る。」とか言って、さっさと美容院を見つけて入ってしましました。これだからB型は!と思いました。東京で切ってこいという感じであります。でも名古屋の美容院はサービスがいいと言ってご満悦でした。名古屋がちょっとでも誉められるとウレシイです。
posted by ちゆ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

奥田英朗「イン・ザ・プール」

奥田英朗「イン・ザ・プール」、妹に借りて読んだ。おもれー。オイラは学生の割に、あんまり本を読まない、特に小説を読まないんだけれどもたまにはええね。
主演が松尾スズキで映画作ってるそうなので、楽しみですな。(監督:三木聡)

でもこれ、テレビの連ドラでやって欲しかった。1話完結の連ドラ。映画だと2時間だから展開早くなるし。

せっかくだから「空中ブランコ」も明日読もう。


そいで、プール繋がりでプール!プール!
プール行きたいね。
もちろんチャラチャラしたプールじゃなくて、競泳用プール。

私、以前友達とグアムに行き、
久しぶりに泳げる!と思って、水着こそビキニだったけど、水泳帽とゴーグルをキッチリ着用し、グアムの海でクロール・バタフライと泳ぎまくった。そしたら、友人どもはキレてきた。皆はビーチバレーする中、単独行動してたから。
また、他のリゾート客が私を笑いものにしてたらしい。この人、グアムで何で本気なの!って。ボクちゃんは本気(マジ)で泳ぎ過ぎてたから、笑われてることに全く気付かなかった。しかれども、次の日も泳いだ。

だって、わたくしは泳ぐのがダイスキなんです!

だから、今、出来ればスパルタ系の水泳教室行きたい。そう、あの時みたいに。

私、3歳からスパルタ水泳教室に通って頑張ってたんですよ。学年では一番の速さで、母親が勘違いしてオリンピックを目指す選手コースに入れようとしてたくらい。父親が猛反対して止めになったけど。あの時は、私が一番活躍してた時代かもしれない。北島が金メダル取ってる映像見て、ママがまた「あの時チーちゃんが選手コース入ってたら・・・」って話をした。

練習中は辛くて、何回も時計を見てた。
でも、なんだかあの頃の私がうらやましいや。頑張るのってキモチイイよね。しかも、泳ぐのってキモチィよね。またキモチくなりたいなぁ。叱られながらヤミクモに練習して、ある日スッゴイ上達してるのって結構好きかも。オイラがmだからかな?

世の中には、大人のスパルタ水泳教室って無いよねぇ。プロ用じゃなくて、素人用で。
今、バイオリン習ってるけど、まぁボチボチやりましょうって感じで先生は優しいし。
大人は仕事してて練習時間も取れないから、スパルタにされると困るかもしれないけど、中には息抜きじゃない習い事があってもいいよね。めっちゃ本気のお稽古。殴られたりするの。無理かなー。

最近のオイラはヒマなので、何か頑張れることを求めているんでしょうな。水泳以降、頑張るの避けて生きてきたし。
posted by ちゆ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

バイオリンの練習した

音楽ってのは基本的にオシャレと繋がっています。
音楽とオシャレは切っても切り離せない関係にあります。
音楽を聴くとき、人はオシャレを意識してしまいます。

では、音楽におけるオシャレ的行動の上級編とは何でしょう。

代官山でカフェをオープンすること(ボサノヴァしか流さない)?
blue noteの常連になること?
ageHaで回すこと?
クルーエルから新譜を出すこと?
由比ヶ浜ビーチでレイブパーティー開くこと?
ボンジュールレコードで店員とマブダチになること?


そう、答えは「NO!」です。

もちろんそれは、
あややのライブで振り付けが完璧におどれることでも、
マリスミゼルばりのメイクをすることでも、
アクセル・ローズのように叫ぶことでもありません。
イケメン東儀秀樹にあこがれて雅楽に手を出すとか、
長唄を始めるとか、
K−POPにかぶれるとかも駄目です。


では、君たちは何を求められているのでしょうか。


言えることは1つ、
バイオリンを練習すること です。
クラシック音楽ならピアノとかでもいいです。


オシャレとは、
流行に忠実である、つまり多くの人と同じでなければならないという側面と、
変わっていたい、人とは違っていたい、という
相反する二面上に成立するという、非常にむずかしい概念です。

このジレンマを乗り越えてこそ、真のオシャレ道が開けます。


基本的に、
クラシック音楽のプロは 親が金持ちなので、フォアグラとか いいもん食いまくっててデブです。
オーケストラのメンバーくらいはまだいいですが、
ソリストとなると、十中八九おデブです。
だから、ステキな服はサイズが無いので着れません。
また何故だか女性ソリストの衣装(ドレス)は、やたらもっさもっさした裾を引きずるデザインで、デブが強調されます。その結果、100万円くらいしたのにステキだなーと思われたことは一度もありません。でも着飾ります。凄いネックレスとかイヤリングとか付けてます。どうやら、オシャレとかはあんまり考えないで、とりあえず華やかなら何でもいいやと、やっつけ仕事で衣装を選んでいるそうなのです。そういえば、服装からライフスタイルに至るまで、クラシック音楽のプロたちがオシャレに見えたことは一度もありません。

それはなぜか。
彼女たちの思想の共通項
「てか、オシャレとかマジ関係無い。」 
だって、私の音楽があればそれでいいでしょ。

それって、カッコイイ!
他の人とは一緒だけど違うとかいう、オシャレ基本概念とは もはや別次元の話です。着飾ってるのに、オシャレとか関係ない。つまりそれは超越です。オシャレジレンマを軽々と乗り越えています。


冒頭に挙げたような例は、見た目を気にし過ぎなケースが目立ちます。
カフェにもクラブにも、何着てくか迷い過ぎです。そして、こんな音楽聴いてる私!とか、狭いコミュニティーで薀蓄垂れ合うとかは、音楽オシャレ初心者のやることです。

音楽をファッションのアクセサリーとして纏うのは誰しもがすることですが、その上級者を狙うなら、今からバイオリンの練習をしましょう。プロを目指しましょう。

それって、“単純にオシャレじゃない”ってことなんじゃないの??とかいうフザケたことを言ってる場合ではありません。

自分でも言ってることがよくわからなくなってきましたが、
私はもう、始めました。バイオリンを練習しています。今日は4時間も練習しました。ほんとです。
手が痛いです。

しかし、それはとても清清しい気分なのでした。

意味不明な報告は以上です。すみません(最近遠慮がち)。
とりあえず元気です。
posted by ちゆ at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

カルーア

わたしの欲しいものは、みんなの欲しいもの。

わたしの持ってるものは、みんなの持ってるもの。

わたしがしたいことは、みんながしたいこと。


だって、欲しいものが何なのか、まったくわからないのよ。
だからいつだって、欲しいものが、きっちり決まっているのよ。


朝は、プラダのバッグが欲しいと思ったの。だってママが持ってたから。
昼は、麩饅頭を食べたの。だってパパが食べてたから。
それから、TSUTAYAで借りたビースティーボーイズのDVDに合わせて走り回ったの。
だって、ちゆと妹が音楽に合わせて踊りまくったり、走り回ってたからね。
夜は、一人で留守番をさせられたからムカついて、トイレの外でうんこして、バンバン蹴散らしてやった。
だって一人はイヤなの。

わたしの欲しいものは、みんなの欲しいもの。
わたしの持ってるものは、みんなの持ってるもの。
わたしがしたいことは、みんながしたいこと。

でも必要充分条件ではないんだよね。
この消費社会にありながら、手に入らないものだらけ。

だってわたしは犬だから。


今日は書くことがないので、飼い犬の気持ちになって日記を書きました。
それではまたね。
posted by ちゆ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

オレオレオレオレ(≠we are the champ)

口内炎イテー!
醤油痛い、酢の物痛い、蜜マメ痛くない

お口の中と外、どっちも皮膚なんだ!

お肌と同じ弱酸性 の食べ物希望中の女学生(末期)ですこんばんは。
熱い食べ物は多分全部酸性。ビールは多分アルカリ性。今日の感じだと、京都はだいたい弱アルカリ。

今日は京都へお出かけで、しかし1mgも京都らしいことをしてない。ひたすら作業をこなすのみ。


------仕切り-------

それはそうと、皆様にご報告があります。

―我が家がついに〔オレオレ詐欺〕のターゲットとなりました!

オレ「お宅の息子さんが、今事故を起こされて以下略」
母「残念ながら、うちには息子はいないんですよ〜」
オレ「ガチャン」


―祖母家も同じく〔オレオレ詐欺〕のターゲットとなりました!

オレ「オレだけど、今事故起こしちゃって以下略」
祖母「アンタ、オレオレでしょ〜」
オレ「ガチャン」


以上実話。

やー、ほんとに流行ってたんですねー。
母&祖母のツッコミがまったく冴えなかった事実が残念でなりません。来るべき次の為に、ネタ考えておいたほうがいいですね。
posted by ちゆ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

象も休憩

コンビにで、LunLunという高収入情報誌のホスト特集を立ち読みした。

 メンバー紹介

 ■聖矢(仮名)
  年齢:18歳 
  ホスト歴:5年2ヶ月
  ししゃもをペットとして飼っているという、風変わりな聖矢〜

ホスト、何歳からやってんだよ。

ツッコミどころ満載でオモロイ世界です。



ということで、こんばんは。

NHKの“まるまるアニマル”って番組見た。象の特集。
子どもに見せるにはいい番組だ。

象の鼻は、全部筋肉で出来てて、女性の身長程の長さがある。そして人間を軽々持ち上げられるほど強靭。
その分重たい。

ぞうの鼻

だから、使わない時は木の枝に乗せたり、自分の牙に乗せたりして休憩させているんだって。

疲れたら、木の枝に乗せとけばいいなんて、いいアイディアだね。
みんなも是非、マネしてみてね。


明日から名古屋へ帰るのだ。
posted by ちゆ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

パパ誕生日

久しぶりに“ドラえもん”見た。
スネオがゲームボーイアドバンス持ってた。(o゚---゚o) ほえ〜
現役で見てた頃のスネオのおもちゃ(ジャイアンに取られる)と言えば
ラジコンだったけどナ(´・ω・`)。。

↑最近顔文字を少々たしなむようになった。IMEに追加まではしてないけど、手打ちで。

でも、
(ε-J-)∩
c⌒っ゚ハ◎)φ
|‘∀‘)ゝ”   
こういう長いやつはどういった気持ちを表してるのか未だよくわかっておらん。ケータイメールだと改行されてて更にわからん。

(゚⊇゚)ガイジソー (゚∠゚)ニホンゴムズカスィネー


一昨日と昨日は、noriと引越し先の部屋を探し、本日候補を実家に電話で報告し決定した。
ついでに、8月6日はパパ(&とくひささん)のお誕生日だったので、おめでとーを言った。

■喜味 こいし (漫才師“夢路いとし・喜味こいし”)
■織田無道(住職)
■アンディー・ウォーホル(アーティスト)
■盧 武鉉 ノ・ムヒョン(政治家)

も同じく8月6日、「ハムの日」生まれだった。
もちろん、■ハム太朗 も「ハムの日」生まれ。
「広島原爆忌」であろうとも、いやおうなく「ハムの日」。

今年もハムを送るハム!送るハム!送るハム!

ちなみに8月7日 花の日&鼻の日は、
■野比のび太(ドラえもん)の誕生日です。
posted by ちゆ at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むずかししりとり

電車内、小学校5年生と2年生くらいの兄妹が私の前の席で、
しりとりをしていました。


 ↓
兄■すいぎょ【水魚】 …ex.水魚の因み(極めて親密なこと、友情)
 ↓
妹■ぎょうこう【僥倖】 …思いがけない幸運のこと
 ↓
兄■うぐ【迂愚】 …世間を知らず愚かなこと
 ↓
妹■ぐしょ濡れ …ひどくぬれること
 ↓
兄■れんるい【連累】 …他人の罪の咎が及ぶこと
 ↓
妹■いちようらいふく【一陽来復】 …春が来る、運が向いてくること
 ↓

へ〜(゚目゚)へ〜!!

てか、
ムヅカシ過ぎ!
小学生のくせに。

どうやら、“むずかししりとり”をしていた模様。

“ぐしょ濡れ”は大いに知ってて知りすぎてるけど、
“連累”なんて言葉知らん。
“水魚”は一見簡単そうだけど、使ってる人は始めて見た。

彼等が単語を発する度、いちいちメモって、ケータイの辞書で意味を調べる私。あくまでこっそり。

特に物知りな兄。分からない言葉はきちんと質問する妹。
「チェコスロバキアって、なんで一緒にするの??チェコはチェコ、スロバキアはスロバキアでしょ??」
かしこいお子さんでござる。あくまで小学2年生だからね。


子どもが出来たら、しりとりをやらせるのは教育的にイイのかもしれません。
posted by ちゆ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

登山のすすめ

♪行きたいのはマウンテン・マウンテン〜
会いたいのは、ヤマ・ヤマ ヘイ!♪
というのはドリカムの歌ですが、

知人の関西人が名古屋へ行くというので、
かの有名な『喫茶 マウンテン』を紹介しておきました。

とりあえず紹介しておきました。
やっつけ仕事で紹介しておきました。
やぶれかぶれ紹介しておきました。
本当に行かれたら
にっちもさっちもどうにもできませんが、紹介しておきました。
にっちもさっちもって、“二進も三進も”って書くんですね。

しかし、名古屋観光をする人にマウンテンを紹介するのは、名古屋人としての務めだと思っています。マウンテンは、“名古屋の気分”を実に大胆に、よそ者にも分かり易く、体現している店だからです。名古屋城やテレビ塔に登るより、マウンテンに登った方が、名古屋のことが良く分かるのではないでしょうか。


マウンテンは、私の通ってた南山高校の近くにあります。女子部からは歩くとちょっと遠いな くらいの距離だけど。

もし、ご存知ない方のために、ファンサイトのリンクを貼っておきます。どちらも素晴らしいサイトですので、是非訪れてください。
そして、店自体にも訪れてみてください。

こちらが
マウンテンのファン(?)サイト1です。
写真が素晴らしいです。その中でも、スパゲッティーの詳細レポートは圧巻です。
ここの写真を見ると、デザートのデカさがよくわかります。

こちらも
マウンテンのファン(?)サイト2です。
メニューレポートの描写が詳しくて、素晴らしいサイトです。マスター語録も素晴らしいです。どうぞ一つ一つ見てください。


て、訪れてみてください、とか紹介してるくせして、
私はマウンテン自体に行った事がありません。

今後も行く気は、全く、ありません。

さっぱり、行きたくありません。

てか、無理だべ?
私ってば結構グルメなんですよ。
好奇心旺盛でもないんですね。
みんなは、頑張ってね。
posted by ちゆ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

女子用レゴ

今日は、お台場冒険王へ潜伏した。10分くらいだけ。

その後、ヴィーナスタウンのレゴshopへ。
バービーちゃんみたいな女子用レゴがラインナップされとる。

レゴと言えば、赤・青・黄・白・緑・黒・灰の7色程度ですが、これはピンク・オレンジ・キミドリ・ムラサキなど、目がチカチカする色使い。
人形の首・肩・腕・股関節・膝・足首は回転構造。
そして2.5等身ではなく4等身に成長。
髪の毛は取れないし、指まで細工してある。
布製の服も付いてた。これは蛇足でござる。

しかし折角なので、その女子用レゴをゲット。


童心に返り、遊ぶ。

レゴ1

バナナでも食らえぇぇ!
このメス豚めぇ!


レゴ2

リゾートへようこそ。
熱帯雨林気候はいかがですか?

(睡眠中のnori足が入っちゃった。)


一人遊びも、時には楽しいです。
posted by ちゆ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。