2004年08月22日

舞城王太郎「好き好き大好き超愛してる」

「好き好き大好き超愛してる」、おもしろい、読後に後味が残ってイヤ、いいのかも、えーと、不明。ハートハートハートU IハートU これは恋愛小説なのかなー?恋愛に関する小説ではある。もちろん恋愛小説なのですが、たまたま恋愛を選び取って考えてるって感じが。


“ふ、すすし”“ニヒニョウム”とか、わざわざな独自の擬音に情景があんまり浮かばないけど、“ズンモリズンモリ”てのは辻堂海岸を一生懸命歩いた時みたいでズンモリズンモリ歩いた時の辻堂海岸が恋しくなった。
本に使用されている紙の種類やフォントの種類も巻末にわざわざ載ってた。凝ってる。



ハート 黒ハート 失恋 ハートたち(複数ハート)
ドコモのケータイ絵文字にはハートが以上4種類あり、私はハートはほとんど使わないけれど、
使うなら[ ハートたち(複数ハート) ]これが一番好き。
二番目は[ ハート ]。[ 失恋 ]これは割れちゃってるし、
[ 黒ハート ]これはプックリし過ぎで好ましくない。



更に今日の日記、

実家はヒマかと思いきや、毎日出かけるのと妹の高いテンションに付き合うので、疲れて昼寝、ていうか夜寝してしまい、夜中は起きてる羽目に。

さっき午前4時頃、買ってきたラーメンを食べよう食べようと誘ってきた。ラーメンは太りそうだから、一人じゃ食べる勇気が無くて、私を道連れにしたら食べれるんだって。私の中でラーメンは太らなさそうな食べ物の内の一つなので、気にせず食べた。

また歯磨きしなきゃと言ったら、
「チユは(妹は私を呼び捨てにする。私はチャン付けで呼ぶ。)夜でも歯磨きするの?」 彼女はしないらしい。
「夜磨かなくて虫歯にならないなんて、リスペクトに値するね。」 と言ったら
「この前一度だけしゃべった、でしゃばりでブスな子が、弟六感をリスペクトする!第六感をリスペクトする!って6回くらい言って煩わしかった。」 という話を始めた。

彼女は文脈じゃなくて、単語の連想で話を続けるので、よく困惑する。もっと前の話を続けたいっていう思いがあるのに、たかだか単語の連想でさっきまでの会話を分断する性格が今の子っぽいって思った。今の子ってのが何かはわからんけど。

そいで、よくよく思い出してみると、私も日記やメールを書く時は単語レベルの連想でだらだら書いてるので、今の子っぽいのだ。今の子ってのが何かはわからんけど。アホとか、図々しいとか、そういうのなのかも。


posted by ちゆ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。