2004年12月22日

もうすぐクリスマス

今日、クリスマス前の高級ブランド店の様子をnoriと眺めてた。
当たり前に混んでた。

メンズ・グッチの店内に入ってうろついていたら、
制服の女子高生(否 可愛)が高そううな物品をお買いあげ。

日本じゃ当たり前な光景。
私は微笑ましいなと思いつつ通り過ぎようとしたら、
noriが何か発言したそうに口を開きかけた。

日本の現代社会批判か? わたし、そういう話に付き合うの、ニガテだよ・・


nori 「あいつの彼氏、頑張ってブサイクと付き合ってきた甲斐があったな〜!」


ホゥ。ただ単にいつも通り、ヒドイこと言っただけだった。
よかった。いやよくないのかも。


ということで、クリスマス商戦、頑張ってますか。
私も世の中の購買気分に流されて、22日発売の「今日は元気が出るテレビ」DVDセットを買いました。
天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定)
元テレは始まったのが1984年、約20年も前になるのだ。私なんてほとんど記憶無い頃。でも、見てたのは覚えてるし、面白かったのも覚えてる。
小さい時の記憶に残ってる作品ってのは、すごい作品なんだろうなー。
posted by ちゆ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

自由が丘おすすめスポット

「残念っ!」 て言いまくってるのって、
ミノさん(@クイズミリオネア)の方が先だよね。
昨日見てて思った。流行大賞おわっちゃったけど一応。


そんなこんなで、つい、自由が丘おすすめスポットを見つけたので紹介します。

自由が丘駅の南口(私があんまり通らない方の出口)を出て左へ少し進むと、
「おしゃれサロンミナミ」という床屋があります。

ここは、一応普通の床屋で、髪を切ったり、髭を剃ったりするところです。

でも、従業員が全員若々しい女性です。

そして、普段の制服は、ピンクのミニスカワンピです。

で、

何と、今の時期の制服は、全員がクリスマスガールの衣装になっていました。

床屋の衣装クリスマス版

↑この衣装。(写真使ってごめん。)
これは男性が着てるのでイマイチ良さが伝わりませんが、女性が着るとえろくてかわいいです。

つまり、今行くとコスプレ床屋なんですね。

床屋はほとんどが男性しか行きません。うまいとこ突いてます。
韓国で“床屋”というと文字通りの風俗のことらしいですが、ここはその中間ですね。
微風俗です。
店の窓ガラスは飾りが激しいので、通りからじろじろ見られる心配もありません。


イメクラとか行く勇気は無いけど、ちょっとそういうのスキ、という男性は、
よかったら、行ってみてください。
posted by ちゆ at 18:22| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

ひさしぶり日記

初めて、血の気が引いて、バタンって倒れた。倒れる瞬間、あーまんがみたいだーと思っとった。

睡眠を取らずご飯を食べずドラクエだけやって酒だけ飲みに出かけるのはやめましょう。
まぁそんなこんなで大まかに言うと倒れとった。

復活したのに、放置していたお仕事をやらなくてはならず、20時間連続で、合計10分以上の休憩を取らずにひたすら作業。やっと終ったので2時間寝て、またドラクエやってた。


おやつの時間になるとお母さんがスフレを焼いて、温かいレモネードを入れてくれるようなおうちの子とは仲良く出来ないような気がしていたけど、
体調が悪いと、やさしい人に看病してもらうのは幸せなのだろうと思い、そういうお母さんになろうと思えた。ちょっといい子になった。


最近部屋にカーテンを取り付けた。近くのビルの人と目が合うこともないし、ハダカでいるのが恥ずかしくなくないので快適。


ニューヨークからヨガが輸入されまくってるのがむかつく。てかきもい?

ていっても、うちの両親はヨガを習ってた(10年くらい前だけど)。
そのヨガの先生は インドかぶれ で、牛肉は食べない人だった。
でもロールキャベツの汁を飲んでた。
汁はいいのか。牛から出るダシは肉体にカウントしないのか。


電気ポットを買った。

浄水器を付けたい。


以上、まとまりもなく終わり。だって2時間後にケーキを作るので、寝てはいけないので、日記を書いたりして起きているのです。
posted by ちゆ at 07:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

そうだ、ソーダを、作ろう。

ソーダ好き? 私は好き。
特に、レモンティーのソーダが好きなのに、最近コンビニには売ってない。かなしい。

じゃぁ、自分で作ればいいよね。鳴かぬなら鳴かせてみようよソーダ水。

調べたら、重曹とクエン酸を混ぜれば、ソーダ水は出来るそーだ。
でもそれってなんかイヤ。もっと本格的なやつがいい。


♪パッパカパ〜、ソーダサイフォンー!!(ここドラえもん風でお願いしたい)

ソーダサイフォン
私は生意気にもカブを少々所有しており、先日配当金がきたので、そいつで購入。
無駄な買い物は大人っぽい。

これでソーダが作りたい放題。二酸化炭素入れたい放題。
せっかくなら、世の中にあんまりなさそうなソーダを作ってみるもまた一興。
妹も乗り気だったので、一緒に作りました。仲良し且つ、二人ともアフォで、良かった。

■珍しいミックスジュースソーダ■
まずは、見た目が可愛いという理由で妹が買って来た、誰も食べなくなって冷蔵庫に眠る果物たちを用い、珍しいミックスジュースのソーダを作ることになった。
ポメロ半分ポメロをカット
ザクロをつぶすぶどうロザリオビアンコ
ポメロというカリフォルニアの果物、ざくろ、ロザリオビアンコという葡萄を使います。

ポメロジュースざくろジュースロザリオビアンコジュース
これらをMIXして炭酸を投入。

ミックスフルーツソーダ完成
フルーツミックスソーダ
ざくろはスプーンでそっと潰し、ポメロと葡萄は皮と種を除きミキサーにかけ、ざるで濾すというめんどくささ。でも苦労した甲斐があった。とっても美味!


■烏龍茶ソーダ■
冷蔵庫にあったから、まぁ、やってみた。すっきりとサワヤカな飲み物を目指しています。

烏龍茶ソーダ
見た目はビールみたい。泡が載ってます。

ぶっちゃけ、まずい。


■牛乳ソーダ■
冷蔵庫にあったから、まぁ、やってみた。

牛乳ソーダ

牛乳が発泡してやがる。
まんまそれ。


■ブラックコーヒーソーダ■
冷蔵庫にあったから、まぁ、やってみた。

ブラックコーヒーソーダ

刺激的なコーヒー。見た目はコーラ。
酸味が増したような。


■カフェ・ラテ・ソーダ■
牛乳ソーダとコーヒーソーダをMIX。

カフェ・ラテソーダ

アイス・カップチーノみたいな見た目。上に泡が載ってる。

ガムシロップを入れて飲んだら、けっこう美味しい。
うだるような夏向きの飲み物。


他に、家の中の液体を物色した中で、作ってみたいソーダとしては、
いいちこ、野菜生活、健康黒酢(どんだけ刺激的な味なのか)
などがありましたが、もう疲れたので終了。


これからはレモンティーソーダだけに専念します。
posted by ちゆ at 03:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。