2005年02月26日

若きサムライのために

今日は、一人でヒマだったので、ずっとテレビを見ながら、音楽ファイルを変換しながら、三島由紀夫の「若きサムライのために」という本をよんだ。
若きサムライのために
「作法とは」「勇気とは」「礼法について」「羞恥心について」などの精神講話をしてた。こういうのを中谷彰宏とかにされるとウザったく感じるけど、三島にされると、ついつい有り難く拝聴してしまう。

例えば信義について、っていう講話で、最近は約束の時間を守らない輩が多いけれども、
彼いわく、約束や信義は、社会の規約だから守らなければならない、というのではなく、実は快楽主義のために守らなければならないらしい。そしてどんな快楽も、信義の上に成り立つという考えらしい。
そういう風に、快楽のためにキチンとするって主義は、快楽を追求しきってるカンジはしなくて本末転倒のようだけれども、私は好きだ。
前に、アンタは楽するためならどんな苦労も厭わない子だね、って言われたことあるのと似てるかな。


そして、今はnoriの置いてった、パオロ・マッツァリーノとかいう誰だよ?って人の書いた「反社会学講座」という本を四ドル。
反社会学講座
まず社会学の問題点、ダメさを訴え、そこから社会学が扱うような問題への解決法や対処法を考えているんだけど、その提案がなかなか笑えてオモロイ。


あと、ワイドショーで、渡辺美奈代がタコスやミネストローネを作っていたので、マネして作った。タコスはタコライスにした。前、沖縄でタコライス食べた時は、わざわざ遠くまで行って頑張って食べたので非常に有り難い食べ物のように思っていたけれど、自分で作るとメチャクチャ簡単に出来ました。おいしかった。
渡辺美奈代(白金ーゼ)の息子(6才)は、期待した画どおり、高級ブランドの帽子をかぶり、ハワイアンジュエリーを付けてた。
posted by ちゆ at 06:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お絵かき大会

サトシとお絵かき大会をしました。
約40p×30pの紙で水彩画。モチーフは“ニボシ”。

にぼしサトシ  にぼしチユ

私はにぼしをミドリで表現することに挑戦したら、失敗でした。
描く紙がデカかったのにつられて、魚の大きさも100万円くらいする錦鯉サイズになってしまったのと、圧倒的な画力の欠如で、ニボシから大きく離れた魚になってしまいました。

サトシのはまぁメダカくらいには見えるでしょうか。白い部分は絵の具が盛り上がっていて、ニボシの粉が埋め込まれています。

noriに判定してもらったら、サトシが勝ちました。
ずうずうしくも、私は日本人の平均よりは絵が上手いのではないかと思っていたのですが、そういうわけでもないみたいです。彼に負けたのですし、あんな小さな魚1つ満足に描けないのですから。


それはそうと、
男女七歳にして席を同じうせずとか昔は言ったそうですが、サトシくんはそういうことは一切おかまいなく、最近我が家の住人になりつつあり、昨日までうちに連泊しておりました。

noriもいて、3人で夜12時に人生ゲームを買いにドンキへ行ったり、深夜帯で4回以上は再放送している池袋ウェストゲートパークを見ながら焼きそばを食べたり、サトシがバイトで作ってるサイトの写真素材を撮ったり、人生ゲームで負けたnoriのおごりで寿司を食べたり、朝〜昼間は専ら寝て、ぐだぐだ過ごしていたのですが、3人で寝ていた、その時に、とうとう念願のテーブルが届いたのです。テーブルを運んできてくれた業者の人が、我等3人がぐだぐだ寝てるとこを見て、変な顔をしていました。ヘンなことはしてないですよ!なんだか恥ずかしかったです。

しかし、引っ越して約半年経過、やっとテーブルの上でご飯が食べられるようになりました。今まではご飯も勉強もすべてベッドか床の上だったのです。文化的な生活ができるようになれてうれしいです。


早速机の上にノートPCとCDドライブを置いて、ipodに入れるための音楽CDをMP3に変換していたら、
このCDドライブは、CDを入れると激しく振動し、置いた場所からどんどん進んでしまうということが分かりました。足もタイヤも付いてないのに、自律的に移動してしまうのです。直方体な物体のくせに生意気です。
そして、なんと、机の上から勝手に落っこちたのです。いわば自殺行為。

ただ、USBコードを短く束ねて結んでいたので、床には衝突せず、ぶらーん、となるだけで済みましたが、
ちょっと目を離していたらこのドライブは死んでました。

今まではベッドのフトン上という、デコボコで摩擦係数が高すぎる場所でしか操作したことがなかったので分かりませんでしたが、この商品はちょっとダメなんじゃないのかな??
平たいところだと自殺するなんて。多感な若者みたい。
こんな平坦な社会で生きていくなんてまっぴらだ。僕だけは孤独な群集じゃあないんだ!!なーんて。
posted by ちゆ at 06:06| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

ラブラブ・フィッシュ

ウチの水槽にオレンジと黒のシマシマの魚が2匹いて、
魚のくせに、横向きに寝る。

魚のくせに、ナマイキなやろうだ!と思っていた。

それだけだと思っていたけど、
久しぶりに魚を観察したら、2匹は、もうすっごいラブラブになってた

飼い始めた頃は大して仲良くなかったのに、今はラブラブ。

いつも一緒に泳いでて、暇があれば、2匹一緒に小さな壷の中に入り込む。

夜は、壷の中で2匹重なって、横向きに寝る。
ちょっとエッチなかんじ。
でも飼い始めて4年以上になるけど子供を作らないので、プラトニックラブの模様。

ラブラブ振りがほほえましいですムード

ラヴフィッシュ1

ラヴフィッシュ2

ラブフィッシュ3

魚にもカップルってあるんだね。家族みんなはこの魚のカップル関係のことは知っていたらしい。

ケンカするときもあるのかなー?
posted by ちゆ at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

今日の妹

朝、妹が、「ちゆ起きろ!起きろ!」と叫びながら、乗っかってきた。
何枚かの紙を手にしており、それを朗読し始めた。妹は声がでかい。

「まず題名、『マザーテレサは天下のドS』。すごくサディストってことね。」

寝てるときに見た妙な夢から思いついて、起床後すぐに小説を書いたらしい。またもや。
そして途中まで書いて、私に聞かせにきた。
なんか、よくわかんない小説だった。

「さっきパパに読んでよ、って言ったらアイツ北朝鮮のテレビばっかり見て、私の小説を無視するんだよ!だからちゆくらいは聞いてくれてもいいでしょ。」

そのエッセイ風小説によると、マザーテレサも松下幸之助も、極度のサディストらしい。

「これは、単なる設定じゃなくて、私の考えでは、マザーテレサは、ホントに超Sだと思うんだよね!!」

楽しそうな妹。声がでかい。

妹は、資源経済学とか何とかいう授業の学期末試験が追試になってしまい、前日の晩に私がノートと教科書を見てまず勉強し、計算の仕方を一生懸命教え、その後ドラクエの宝箱の場所とかも教え、トータルで何時間も付き合って私は疲れたのに、
彼女は朝から小説まで書いちゃって大声で朗読しやがる。
しかも、どう?って聞くから批評したら、怒られた。
元気だ。元気なとこだけうらやましい。

そして、彼女の書いた小説のせいで、家族団らんでSMの話をする羽目に。
ウチは、エロい話しない系のご家庭なのに。
でも、何でか父に褒められた。チーちゃんは、何でも知ってるんだねぇ。スゴイな〜!
だって。
何となく、気まずかった・・。


私って、いつも妹に勝てない。
私が勉強教えたりしてて立場が上なカンジなんだけど、やっぱりいつも下。


-----
メイク用品を買いにデパートへ行った。めんどくさくて眉毛しか描いてなかったら、お店の人がこれはいけませんね、と言って全部メイクをしてくれた。でも、オカマぽくなった。
posted by ちゆ at 04:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

空港開港

今日は、中部国際空港が開港したということで、愛知県民としてはうれしいような感じです。

新しい空港のできた街の名前は、公募されたにもかかわらず、それを無視してセントレア市とかいうカタカナな名前が付けられてしまい、市民が大反対してとりあえず中止、というエピソードは愛知らしくて笑えます。
最初っからつまづいています。

約一ヶ月後には、愛知万博も開催されます。私は愛知県民として日記でも口頭でも、幾度か宣伝をしているわけで、今日も宣伝のためにこの日記を書いておるわけです。
みんな愛知万博へ行こう!


昨日の夜からちょっとだけ名古屋へやって来ており、
今日は名古屋の喫茶店へ入りましたら、ガムシロップにも万博のキャラが付いていました。キャラはモリゾーとキッコロという名前です。

万博シロップ

 しがみつく。

何故この単語が選ばれているのか、分かりません。
唐突もほどほどにして欲しいです。

しかし、“しがみつく”とは、何とも必死感の漂う単語です。
万博の状況を表現しているのかしら。


セントレア市に引き続いてつまづかないよう、愛知万博こそはがんばってよ〜。


--
愛知県民と言っているのですが、
昨日名古屋へ出発する直前、目黒区民になってしまいました。

就職のために、届出をしないといけなくなったのです。

前住んでたとこには、半年前に転出届けを出していたのですが、
目黒区には転入届けを出していなかったので、役所的には住所がありませんでした。

それはダメなことでした。
どうやら簡易裁判所で判決が下るらしいです。もしかしたら5万以下の罰金でしゅ・・。
posted by ちゆ at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

バレンタインチョコ

バレンタインチョコレートをサトシと作りました。

チョコバナナ2005
棒を立てる知恵が無かったので、楊枝の足をはやしたお盆のなすびみたいになってしまいましたが、それ以外は上手においしくできました。
ノリ(チョコレート嫌い)にあげたけど、エッチな風に舐めただけで、食べてくれませんでした。


手作りのポッキーも作りました。
海老プリッツを芯にするという新テイストに挑戦しましたら、これがカナリ美味。
えびプリッツポッキー
ぜひ、また作って食べたいものです。


フラれたばかりの可愛そうなサトシ君は、ヤケを起こして変なチョコレートを作ってしまいました。
私の大反対を押し切って。バレンタインを恨んでいるのでしょうかねぇ。

■精子みたいな卑猥造形物と化した小魚チョコ
■オクラチョコ
■見た目は美味しそうなクランチチョコレートだけど、実はエノキダケのチョコ

魚チョコオクラチョコえのきチョコ



-------
ハードディスクが飛びました。

写真や映像や、あらゆるデータが無くなってしまいました。
皆様のメールアドレスもブックマークしてたサイトも、全部わかんなくなりました。

ちょっとしょんぼり。
posted by ちゆ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

ステップフォード・ワイフ

さっきフジでやってた就職活動公開模擬面接の番組を見てたんだけど、なんだか疲れた・・。見てて疲れる番組てのもあるもんだ。                                            

その後、テレ東の「水着少女」見てたんだけど、この娘たちは、将来大丈夫なのかな。
素股で大根おろしが出来るかどうか試したりしてるよ?歳の頃は17、8のようだけど。
「こんなにこれ以上コスッったら大根おろせちゃうぅぅ!!」だって。
せっかく芸能人になろうとしてるだろうに、こんなことしちゃったら、もう、あれなんじゃないかなぁ〜。大人に使い捨てにされないように気を付けてください。
テレ東の深夜は、「給与明細」(グラビアアイドルにえっち系のバイトやらせて給料をもらう)とかコレとか、えろ過ぎる。殿方にはタマランだろう。


今日は、ステップフォード・ワイフをドリたんと観に行った。
楽しい映画だった。細かいギャグがオモロイかった。
ニコールキッドマンが変な髪飾りくっ付けてる映像とか笑えるし、でもキレイリボン
posted by ちゆ at 04:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

夢日記

リノタンに今日見た夢の話をすると、決まってウザがられます。夢を覚えている日はその内容を説明するのですが、最後までは聞いてくれません。
確かに夢の話はドーデモイイ内容ばかりだし、脈略が無くて、聞くのは非常にダルい。それは重々承知なのですが、自分だけはなんだか楽しい気分なので、話したくなるものです。

なので最近反省して、夢日記をつけておりました。起きたばかりの時に、ケータイのメールでつけておくのです。

私は低血圧だからでしょうか、朝目覚めても、なかなか起きることができません。でも、目覚めた途端、夢を忘れないうちにケータイのメールで打っているとだんだん頭が起床モードになってきて、良いです。

夢日記。

夢日記なんてモノは、公開したところで他の人が読んでも何が何だかワカらないでしょう。まぁ、ここまで自己マンが最高潮に達してるのがスゴイところですね。


でも、低血圧で中々起きられない人にはオススメです。


今日、健康診断をしたら、低血圧過ぎてヤヴァイと言われました。
アナタ、全然アタマに血が回って無いよ、と言われました。
このままじゃマトモに働けないんじゃないの?くらいの勢いだった。

起きたら足をブラブラする体操と、乾布摩擦をしなさい、ですって。かんぷまさつって・・・。
あと、コーヒーとか濃い緑茶とか、カフェインをガンガン摂るといいらしい。
低血圧の人はがんばりましょう。
posted by ちゆ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

突然京都

「今から京都行かね?」

なーんて、
カジュアルなセリフが飛び出した途端、僕らは車に乗り込んでいた。

思いついたら即行動!
走り出したら止まらないぜ!

(てか、ぶっちゃけ、マジで行くとは思わなかった。旅行は、計画立ててから行くものだと思ってたから。言い出した奴を止められなかっただけ。)


ということで、京都へ行ってきました。

出発の日は、関西地方は雪だったけど。
スタッドレスタイヤもチェーンも無い車で行くとか、有りえないはずだけど。
全員オバカさんなので、脳の心配中枢が麻痺してるのね。

しかしながら、
早朝6時、雪の清水寺をお参りするなんて、私たちにはレアな体験だった。

無鉄砲ながらも、カナリ楽しかった〜。


銀閣寺の庭には、苔の鉢が置いてあったので、写真を撮った。

銀閣寺には、いろいろな種類の苔があるんですよ〜という説明をしたかったのでしょう。
庭の手入れにも力が入っているよ、ってことを言いたかったのでしょう。

でも、ランク分けがされてた。

『銀閣寺の大切な苔』
大事な苔

『とても邪魔な苔』
邪魔な苔

写真は撮らなかったけど、真ん中には、
『まあまあ邪魔な苔』 ってのもありました。


こういうのって、仏教的世界観なのかな??

わざわざ、邪魔ものを晒し上げ。
美しい庭園の一角を用いて、晒しage。

まぁ、キリスト教じゃ考えられない不平等な世界感です。
邪魔なやつは、地獄へでも行けばいいって感じかな??
救われない奴もいるんだね。
これも輪廻の定めで、仕方がないのでしょう。

残念ながら、『まあまあ邪魔な苔』と『とても邪魔な苔』の種類の多いこと多いこと。
でも、エリート苔は、せいぜい、奴らの分もがんばって、
素敵な銀閣寺を支えてほしいものです。


そして、大阪にも行って、食べたり買い物したり、楽しかったです。
更に、名古屋の私の実家にも寄り、私一人、実家に留まりました。
posted by ちゆ at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。