2005年03月28日

アイチ急迫

金曜日に妹が、「今から万博行こ!」って電話してきたので、
イヤイヤ、今もうお昼だからムリだよ、だって東京にいるし、(妹は距離感を測るのが苦手。)
てことで、土曜に名古屋へ来て、日曜に行った。

toyota-banpaku.JPGhitachi-banpaku.JPG

“ちきゅうはく”を漢字変換すると、“地球は区”になるし、
“あいちきゅうはく”を漢字変換すると、“アイチ急迫”になるので、
このPCには未だ、愛知地球博のことはあまり知られていない。
イヤ、実際ワタシにとっては“急迫”てカンジだったけど。


リニモに乗って会場へ到着。普通の電車と変わらん。磁力だけあってガタンゴトンはしない。

トヨタ館と日立館と三菱館を見て、ソニーの50m×10mのスクリーンの映像を見て、マンモスを見て、あと東南アジア系のパビリオンを見た。
妹がやたらと感動しまくってた。

kashu-sha.JPG
オミヤゲは、やばいやつも多い。気分に流されて変なものを買ってしまわないよう注意が必要。

tilet-banpaku.JPG
スギ薬局提供のトイレットペーパーがかわいい。


mitsubishi-robo.JPG
普通のロボもいるけど、

annai-oneisan.JPG oneisan2-banpaku.JPG
案内のお姉さんロボ。キレイ。

子どもが
「キレイですね」とはなしかけると
「まぁうれしいありがとう。あなたに秘密をおしえちゃうわ。私は会場案内のアンドロイド。本物の人間そっくりにできています。なんと、脱いでもスゴイんです!」
(子ども相手に)脱いでもスゴイんですだって。。見てみたいね。


名古屋の人は“ばんぱく”て呼ぶけど、東京の人は“愛・地球博”と呼んでる。
こんなとこにも親しみ度の違いを感じる。

思いのほか混んでないので、愛知県民じゃない人もヒマだったら行ってみて。高いけど。(名古屋パルコの横の金券ショップだと、入場券1000円くらい安く買えた)

2日がんばりまくれば、だいたい全部を見れるんじゃないかな。



---
昔と比べると妹がやたらとアクティブになってた。
今回の万博でも彼女が走りまくるので私も必死でついてってた。

彼女は何日か前には一人でニュヨークへ行ってたらしい。一人で行くなよ!とおねえちゃんは思うのですが。

タクシーの運転手さんとご飯を食べたり、初対面の人とご飯を食べたり、一人で行ってるくせに一緒にご飯を食べる相手を見つけ出すあたりが彼女らしくてスゴイ。しかも全ておごってもらうという図々しさも彼女らしい。

私がイタリアへ行った時は土産に高いワイン(日本で買った)をあげたのに、妹は土産にハエタタキをくれた。
何か、生きてく上で、得をする人ってのがいるんだな、と感じた。
posted by ちゆ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

Ciao!

まず、性交博物館の様子です。

貞操帯2 貞操帯1
貞操帯。こんなものなのか。

責め家具セット
卑猥家具セット。

責め椅子2 責め椅子1
責め椅子。動く羽が付いてたりして、やんわり責める。

エロイライラ棒
えろイライラ棒。アン、アン、ってえっちな声がしてる。棒にぶつかると、喘ぎ声が止まってしまう。


主にイタリアへ旅行へ行ってきたよ。


ちょっとだけパリにも行ったけど、ルーブルもポンピドューも見に行かず、性交博物館は行くという微妙な観光・・。
ムーランルージュを見に行って、この博物館はその近くにありました。2件に1件はsexって文字の入る看板を掲げた店が立ち並ぶ通り沿いです。



博物館親子像 Sforzesco城

france-macd.jpg
赤の彩度を落とし、街に同化しようとするマクドナルド。

Vittorio-kishi VittorioEmanuele

すごく天気が良くてシアワセでした。
一週間前までは零下だったのに、我々がいた頃は昼間は半袖で過ごせるほど暑い。

いっぱいいろんなとこ見に行けて、楽しかった!!でももっといたかった!
また行きたいよーー。


妹など数名に、ワイン買ってくるよ、とか色々お土産の約束していたのに、忘れました。

そいで、昨日、帰ってきてから、銀座と青山へ、イタリア土産を買いに行きました。
日本て便利だ・・。
posted by ちゆ at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

蛇よ!

「蛇よ!」(作・演出:松尾スズキ)を見てきた。
大竹しのぶと松尾スズキの二人芝居。

4本の短い劇
・親から持ち逃げしたお金の残り4万を、湿地帯にあるラブホでのSMプレイに使おうとする話
・心療内科医と頭に何かが付いてる患者の話
・2匹の精子の話
・男を刺しちゃった女の話
と、「出しっぱなしの女」て映画が間に挟まる。

松尾スズキの作品にしては毒々しさが少なめ、短編だからそう感じるのかな、でもそれはそれで面白かった〜。
何より、大竹しのぶはスゴイな!なんでもできるんだ。
精子の演技とか、ちょっと感動しちゃったし。
こういう演技をしてもピッタリとはまるなんて、すごい女優さんだと思った。
そしてかわいい。40歳になるなら、大竹しのぶを目指したいものです。


劇場は青山スパイラルだった。その1Fで多摩美の工芸の卒業制作展をやってたから、開演前に見てたら、偶然、高校の時から知ってる子の作品が展示してあった!

この前久しぶりに彼女に会ったとき、フランス人の彼氏がいて大好きなのに、
別のアコガレの人に毎日告る、というオカシナ行動を取ってるという話をしてて、オモロかった。

作品は彼女らしくて、とっても可愛くて、なんだかウレシくなってしまった。
posted by ちゆ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

林家こぶ平

ほしがき3

ぼくは、鼻たかだかと、その絵をおとなの人たちに見せて、<これ、こわくない?>とききました。
すると、おとなの人たちは<ぼうしが、なんでこわいものか>といいました。
ぼくのかいたのは、ぼうしではありません。

おとなの人たちは、外がわをかこうと、内がわをかこうと、ウワバミの絵なんかはやめにして、地理と歴史と算数と文法に精をだしなさい、といいました。ぼくが、絵かきになることを思いきったのは、そういうわけからでした。

おとなの人たちときたら、じぶんたちだけでは、なに一つわからないのです。しじゅう、これはこうだと説明しなければならないようだと、子どもは、くたびれてしまうんですがね。

(星の王子さまからぱくり。)


大人のみんなに説明すると、始めの絵↑は干し柿をこなしているウワバミの絵なんであって、ぼうしの絵じゃあ、ないんだ。
ほしがき2

私も昔は絵描きになりたかったわけだけど、諦めるのにちょっとしたイカした理由があればよかった。星の王子様の人みたいに。

ほしがき1
ほしいも1
ほしいちじく1

そんなこんなで、干し柿、干しいも、干しいちじく、干しマンゴなどなど、干した食べ物は結構好きです。大人の成熟を通り越して、もう水分少なくナッチャッタよ、てな食べ物は、味が濃くておいしいなー。夜中にばくばく食べていたら、こなしきれなくて、苦しくて寝つきが悪くなった。
(“こなす”って単語、これから使おう。“消化する”より平たいカンジで好きだ。)


-----
それはそうと、今日の虎ノ門の司会は林家こぶ平だった。
こぶ平はとうとう9代目、林家正蔵を襲名することになったわけだけれど、明日13日にその記念パレードやるよ。なんとなく見にいってみたいな、どんなものなのか。
いっ平ちゃんが真打に昇進した時もパレードやってたけど、今回のやつは、正蔵の襲名だけあって、やたらと豪華。石原軍団もバックアップ。
江戸の寄席興行が始まって206年、こんなに張り切ってるのは初らしい。
家の力ってのは、スゴイ。

でも、“こぶ平”って名前はいい名前だと思うから、変わっちゃうのはもったいない。
彼がこんなに有名なのって、もちろん彼の持ってる芸やキャラ、
そして三平師匠の息子っていうこととか、海老名家の長男っていう家力もあるかもしれないけど、
それに加えて、この“こぶ平”なんていうトボケた名前が重要なんじゃないかな。
覚えやすいし、愛嬌がある。名前が彼のキャラ形成に深く影響してそう。

今日のこぶ平衣装、やっぱりコム・デ・ギャルソンだったんだろうな。しかし川久保玲は、こぶ平が着るところを想定しただろうか。
posted by ちゆ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

嫌な買い物

それは陰鬱な行事。
敗者の定めを背負う者のみが感じる憂い。

それが、どれだけ嫌な行事かってこと、木村庄之助くらいの立派な人じゃなきゃ分かるまい。
でもそれを神の裁きによる足かせと捉えるか、勝負に負けて相撲に勝ったと捉えるかはワタシ次第!
明日に向かって今日も元気だ!レッツゴー!

必要以上のポジティブシンキング!!は苦手なのだけれどね、

ブラを、買いに行った、よ。


これねー、微乳(ひん乳とは言わないよ。)の身としては、ツラいんス。
ちぃっーとも楽しいショッピングじゃない。

男性の方は知らんかもしれないけど、下着ショップって、客一人で試着するわけではないのです。店員さんが試着室に入ってこれるように、扉やカーテンが二重になっているのです。(店によっては一人でやってね、ってとこもあるけど)
店員さんは、プライベート空間であるところの試着室へ堂々と足を踏み入れます。そして体の採寸をし、試着した下着を着け直してくれます。自身の体型を良く知り、最良の下着の付け方を習得し、より美しいボディーラインを作るため。

そして店員さんは、もう、そんな、無理して谷間作らんでもイイヨ…って思うのに、オパイをもみもみぎゅうぎゅう、ブラ内に詰め込もうとしてくれます。そして、何とかもう一つ上のカップに上げようと刻苦勉励してくれます。
イヤ、これで十分だから。もう、夢見る頃は過ぎたから。

ワタシなんて、人にじろじろ見られるのも恥ずかしいのに、オパイをもみもみぎゅうぎゅうされるのはヤなのだよ〜。
そんなに触られるとカンジちゃうから(みじめさを)ヤメてくれぇぇ。

ショッピングて楽しい事のハズだけど、なんで自分のデリケートな部分と向き合わなきゃいけないんだ!ツライじゃないかよ。

しかし、クタビレかけてきた下着を着け続けるのも、女子としてはよろしくない。いざって時があるかもしれないからね。
苦心の結果、今日はいいやつが買えたのでよかった。スポーツブラくらいの付け心地で軽いやつ。ブラをするのはキライなので、こういうのは良い。

明日から豆乳飲んで、イソフラボンでも摂取しようかしら。
posted by ちゆ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

熱海

日本のハワイ・熱海!へ行ってきたヨ!

こんな暖かい日で熱海なんて。まさにハワイ。ヤシの木も揺れてたよ。ついでに香具師(やし)も。

熱海に着いてすぐ、ご飯やさんへ入ったのだけれども、その店のテーブルにつくや否や、隣席のオッサンが話し掛けてきた。
その第一声が、「ねぇ!!あんた達、芸能人??芸能人でしょ!!」
オッサンはしゃぎまくり。??。熱海って、インドの山奥だったっけ??
ちょっと若い子が来たからって、さっそく芸能人扱い。
もうビックリなくらい、我等は芸能人じゃあない。
やべー熱海、未開の地だ。

熱海のクタビレ加減が、のっけから我等のテンションを上げてくれた。

そんなこんなで、熱海の海産物を食べたら秘宝館へ。
山の上にあるので、ロープウェーに乗って行きます。

もし秘宝館をご存知ないかたは、コチラのサイトに詳しいです。

秘宝館のパンフより熱海秘宝館のパンフの一部。

一度は見てみたかったので、達成できて良かったです。
ほんとは無くなってしまった鳥羽の秘宝館が見たかったな。都築響一が横浜トリエンナーレで再展示してたのは見たけど、SFなやつ。鳥羽って温泉地もやばいとこです。小学生のとき家族で旅行に行ったことがあるけど、竜宮城をテーマにしたヘンなテーマパーク?へ行って、楽しかった覚えが。またいつか鳥羽にも行ってみたいけど、次に行けるのはいつのことか…。


日本の温泉観光地って、ヤタラとお土産物屋があり、そのお土産屋はどの温泉地もほとんど一緒のカンジのものが売ってたりするわけだけれども、まぁそれはそれで楽しい。
ひたすら、いかの塩辛とか乾物とかを試食して、温泉饅頭を食べて、ヘンなキーホルダーとか置物を見て。
熱海記念に、どこの温泉地でも売ってそうな、子ども向けの図鑑ハンカチ(国旗版)を買った。
国旗ハンカチ


寛一お宮熱海名物、金色夜叉の像。


-----
今日、入社式の案内が届いてた。
そいで、熱海から帰ってきてから、フィットネスジムに退会届を出しに行った。
就職先は随分残業が多いらしいので、もうジムなんて行けないだろうなと。
ロングバケーションも終わりに近づいてきた。
posted by ちゆ at 13:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

KDDIの建物みた

交尾中のオスに頭を蹴られて死ぬ子どもも珍しくありません。
交尾は36時間にもおよびました。

今、哺乳類の歴史の番組で、古代生物をCGで再現した映像見てる。
恐竜みたいなデカイ古代生物が、母子の恐竜の母の方をレイプぽいカンジで襲いにきて、その子ども竜のいる前で平気で交尾してる。
そいで、36時間にも及ぶ交尾をしながら、子ども竜の頭を蹴ったりしてる。

子どもにとっては悲惨の連続。
教育とかまったく関係ないゼ、って態度がすごい。
今日、小泉首相が図解入りの性教育の教科書はヒドイってコメントしたニュースとかあったけど(図解てこれ?)、ヒトって哺乳類は、ずいぶん進化して繊細になったんだな。


今日は、中学の友達うりたんと2人で飲みにいって、帰りにお茶でもしてこうかと入ったカフェに、同じ中学の子たちが3人いた。偶然。一緒に加わる。
うちの中学の保健体育の先生が相当なフェミニストで、我等ってそれにカナリ洗脳されちゃってるよねぇーて話をしてた。北方謙三がポパイかなんかで男尊女卑系ネタの悩み相談連載してて、それに抗議の手紙書かされたりしてたし。


---
うりたんとの待ち合わせに早く来すぎたので、ナディッフ行ったり、ラフォーレでやってた東京造形の卒業制作展を見たり、原宿近辺をウロウロしてたら、新しいKDDIの建物があったので入ってみた。大阪の海遊館みたいな、周りにスロープのついた円筒形の建物。PENCK(表面に何も無いツルツルの機種)をはじめ、あたらしめの機種がたくさん展示してあったり、プレゼンルームがあったり、色んなコンテンツ体験コーナーがあった。
そこに、私が所属してた大学研究室で先輩が開発してたコンテンツが展示されてた!割と大々的に。
箱の中で踊ると、勝手にカッコイイ映像が自動生成されてケータイに配信してくれる、プリクラの映像バージョンみたいなやつ。筐体も新しくなってた。知らない間にKDDIとコラボってたなんてスゴイなーと感動したよ。

KDDIの建物は、竹下通りと明治通りが交差する辺りに建ってた。オシャレアピール以外に何らかの効果があるのかどうなのかよくわからん特大オシャレぶり。スペースにゆとりがありまくる優雅さ。
posted by ちゆ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

広島と香川の旅

広島と香川へ行ってきた。
広島とかって、中学校の修学旅行で行ったのに続き2度目。

安芸の宮島って日本三景とか言ってるけど、対岸にデカイラブホちっくな建築物があったりして、イマイチ絶景とは言いがたい。
でも、鹿がいっぱいいて、カワイかったよ。
鹿2
かわいい鹿。

鹿群
エサを買うところを目撃するや否や、ソッコー集まってくる鹿。
エサが無くなると、すぐさま退散する鹿。
鹿と私の信頼関係なんて、そんなもんだ。


鹿3海
浜辺で群れから外れた鹿。

牡蠣小屋で食べた牡蠣は美味しかったです。
香川県にはウドンがたくさんあります。
posted by ちゆ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。