2005年05月29日

紙袋

今日の昼、会社へ行く電車の中で、人々の紙袋を見てた。

斜め前に座っていたのは、中学生くらいの女子5人集団。
リュックを背負っていた子と、小さなピンクのバッグを持っていた子を除く3名は、バッグを持たずに、
洋服店の紙袋やビニール袋等、ショッピングバッグに自分の荷物を入れて持ち歩いていた。
一つ覚えているのは、“shake shake”って書かれたビニール袋。

こういう店の袋をバッグ代わりに持ちあるいちゃうのって、私が中学生だった頃、ミジェーンとかアルバローザなんていうハイビスカス柄の服がイッパイなコギャル系ショップの袋を持ち歩きだした人々以降、すごくよく見かる。

私は大雑把な子なので、まぁ何とも思わんのだけど、
世の様相に厳しい方は、こういう、感覚の乱れ、みたいなのを、不愉快に思うこともあるかもしれませんね。
ほかには、制服スカートの下にジャージ穿いてる女子高生とか、常にビニール傘とかも。

でも、ヤングチームはむしろ、そういうのがチョットカッコいい、(は言い過ぎかな)、全然アリだよね〜と思っているのかな。


それで、突然思い出したんだけど、ワタチのお父さん、
昔、紙袋で通勤してた!

今思うと、会社行くんだから、そりゃぁナシなんじゃなかったのか??

私の記憶では、彼の紙袋通勤の期間は、確か私が7歳くらいの頃から、5年間ほど。

昔はちゃんとビジネスマンらしい革のバッグを持って会社へ行っていたんだけど、
気づいたときには紙袋で通勤してた。
元々使っていたバッグは、いつもピアノの横に放置されていた。

彼は全ての価値(オシャレさ、社会性、e.t.c.)を秤にかけた結果、紙袋の方が軽い!という価値を最優先したのだ。

しかも、毎日同じ紙袋。てか、こだわりの紙袋。
紙とビニールシートの二層構造で、雨に強い、というのが彼のこだわりどころ。これじゃなきゃイヤだとダダをこねていた。

ある日、その紙袋が破れると、ガムテープで補強して、使いつづけてた。
1つの紙袋を2年以上使ってた。

お父さんのいない時、「パパの真似やりまーす。」と言って、
紙袋を持ち、黙って3メートル程歩くだけ、のモノマネをやったら家族に凄く受けた。

ガムテ補強の紙袋があまりにもしみったれていたので、新しい2層構造の紙袋をコンビニで買って、父の日にプレゼントしたら、凄くよろこんでくれる父がいた。
(紙袋な時点でしみったれてたんだけど。)


まぁそういう親に育てれたんで、私は適当な子に育ったわけです。

来月は父の日とかあるけど、イキなプレゼントを選ぶ余裕が無い。今でも紙袋でよかったらたらラクなのにな。


あと、今日の紙袋ウォッチングで、一見オシャレな紙袋が、よく見ると「kokumin」てロゴだったので、
「国民」かよ!と気になり、
更に右下にURLがhttp://www.kokumin.co.jp/とのっていたのでさっき見てみたら、
薬のチェーン店だった。
5秒アンケートとかいうコミュニティコーナーもあって、
「あなたは、何秒間目を閉じずに開けていられますか・・・?」 とか、
「私の便秘 最長記録」(10日以上が2位だった!)
とかヘンなアンケートを取ったりしてて、マツキヨのサイトより好きかも。
posted by ちゆ at 04:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

立夏

トローチは、なんで笛にならなくて、笛ラムネは笛になるのかな。
太さのバランスなのかな?
よくわかりません。

数日前にノドがちょっと痛かったので、トローチ買ってみたんだけど、
ドーナツ型になっているせいで、早く溶けちゃう。
早く溶かす為にドーナツ構造なのだろうけど、
説明書きには、早く溶かさないでゆっくり溶かせって書いてある。
このジレンマをどうしたらいいいいんだだぁ、て思ってたけど、
ノドに詰まった時に、空気が通るように穴があいてるのかな?
しかしよくわかりません。


そんなこんなで、今日は5月6日だから、ママの誕生日だった。
さっきメールを送ってみた。
wikipediaで5月6日について調べてみたら、だいたいこの日は「立夏」(太陽の黄経が45度の時で、夏の気配が感じられるころ)なので、ママの誕生日にぴったりな感じがします、というような文章を書いていたら、
5月6日は5・6、ゴムの日なんだね、ということに気づく。

ゴム。
マレーシアとかのプランテーションで、せっせとゴム汁を垂らしとるんだ。
そいでそれは、1リットルあたり50セントとかで、けっこうそういうのを思うと、ゴムも大事にせねばならん。

てか輪ゴムとかは、石油とかが原料か。別に石油王が儲かるだけだから大事にしなくてもいいね。
環境にだけやさしくしたい。
posted by ちゆ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。