2005年05月06日

立夏

トローチは、なんで笛にならなくて、笛ラムネは笛になるのかな。
太さのバランスなのかな?
よくわかりません。

数日前にノドがちょっと痛かったので、トローチ買ってみたんだけど、
ドーナツ型になっているせいで、早く溶けちゃう。
早く溶かす為にドーナツ構造なのだろうけど、
説明書きには、早く溶かさないでゆっくり溶かせって書いてある。
このジレンマをどうしたらいいいいんだだぁ、て思ってたけど、
ノドに詰まった時に、空気が通るように穴があいてるのかな?
しかしよくわかりません。


そんなこんなで、今日は5月6日だから、ママの誕生日だった。
さっきメールを送ってみた。
wikipediaで5月6日について調べてみたら、だいたいこの日は「立夏」(太陽の黄経が45度の時で、夏の気配が感じられるころ)なので、ママの誕生日にぴったりな感じがします、というような文章を書いていたら、
5月6日は5・6、ゴムの日なんだね、ということに気づく。

ゴム。
マレーシアとかのプランテーションで、せっせとゴム汁を垂らしとるんだ。
そいでそれは、1リットルあたり50セントとかで、けっこうそういうのを思うと、ゴムも大事にせねばならん。

てか輪ゴムとかは、石油とかが原料か。別に石油王が儲かるだけだから大事にしなくてもいいね。
環境にだけやさしくしたい。


posted by ちゆ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。