2009年08月31日

ポチョポチョ

インドネシア “ポチョポチョ”




宇多丸さんのラジオに出てた、政所さんという人が
インドネシアで流行してるorしてた、ファンキー・コタとかいう
足してく感じのスッコンスッコン&プープープーなクラブミュージックを紹介してる最中に、
同じくインドネシアの“ポチョポチョ”というダンスミュージックについてチラっとしゃべってました。
インドネシア人は音楽や踊りが大好きなんです、ってコトを強化する、ハートウォーミングなエピソード。


もう何年も前、
スハルト独裁政権末期、反体制の学生デモが街に溢れた時のこと。
インドネシアの警察は、こいつらを力で抑えるのは無理だと判断。
かわりに、スピーカーから“ポチョポチョ”というダンスミュージックを流し、一緒に踊ろうと呼び掛けました。

そしたら、デモの学生達は、ポチョポチョのリズムにガマンできなくなり、警官たちと踊りだしたんですって。デモの緊張は一気にほぐれ、公安もびっくりの瞬間だったそう。

あまたのミュージシャンが平和を願って
あまたの歌を歌い続けてきたけれど、こんなにストレートに平安に結びつくことってなかなかないですね。
なんてステキなポチョポチョ。

そこで、YouTubeというサイトがあるんですけど(まね)、
検索してみましたら、学生とか軍人とかが踊ってる映像が
いっぱいアップされていました。

私もポチョポチョにとりつかれてしまい、
なんの前置きもせずに歌って過ごしていたら、
リノに、「うっとおしい!」と言われ
ポチョポチョ禁止令が出ました。

翌日もめげずに♪ポ〜チョ〜ポ〜チョ〜♪口ずさみましたが、
(というか、忘れてたのに自然と唇からこぼれたのです)
キレられました。
リノにはポチョポチョがこんなにもピースフルなミュージックだという解説をしていないのですが、そんなに嫌がらなくても。


昨年の流行、崖の上のポニョの
♪ポ〜ニョポ〜ニョポニョ♪
も似てます。
無意識下に入り込んで、勝手に口から漏れてしまいがちでした。

ポ〜 って破裂音と伸ばす音。
“ポ”のインパクト、強さ、それを和らげる“〜”。

小さい“ョ”。
なんにでも溶け込んでいける粒子の小ささ、混ざりやすさ、消化・吸収を助ける才能。乳化剤のような、まろやかさ。


なので、
この“ポ”とか“ョ”という語の
ポテンシャルの高さを
自分の子供の名付けや、将来出す店の店名に
応用していきたいと考えております。
なぜか嫌われることもあるけど、それは試練だと思って。

-----
今日は夏休み最後の日だったので
noriと遊ぶとか、誰かと遊ぶとかしたかったけれど
選挙の影響で皆忙しく、
だらだらしてるのは私ぐらいのもんでした。
posted by ちゆ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

やまぼうし

yamaboushi.jpg.JPG


やまぼうし


実家のやまぼうしの木が実をつけた。

5本あるうち、実が生るものは3本。

木を揺らして、ぽとぽと、と落っこちた実を洗ってお皿へ。

マンゴーみたいな味がするよ!と母が言うので。


皮をむいて、食べてみたら
食べるといっても味わう、ぐらいのちょこっとの実だけれど
とっても糖度が高い。
本当にマンゴーぐらいの甘さ。
水分が少ないのと、ざらりとした舌触りのせいで
おいしいとは言いがたいけれど、
食べ物と認識されていないものが
食べられるのは、
なんだか嬉しい。


-----


サマーウォーズを観にいった!

サマーてタイトルについてるだけに、8月中に行かなくては。

とってもおもしろかった!


映画の前時間があったので、
一人で紀伊国屋の下のカレー屋で夜ゴハン、
さらに下着やチークなど女子用品を購入。

下着を買うのはあいかわらず大嫌い。
ぼいんちゃんなら、楽しいんでしょうけど。
店員さんが、試着を手伝ってくる制度を撤廃してほしい。
やつら、試着室で積極的におぱい触ってくるでしょ、、
みじめったらしさを再確認する儀式が執り行われるあの空間の耐えられなさ。
負け戦に協力させてしまっている申し訳なさも感じながら…。



次にチークを購入。
使っていたものがなくなってきたので。
私は普段、マスカラ・アイライナー・アイシャドウはしません。
ファンデーションと、眉毛をかくのと、チークをします。
口は、リップクリームを塗ることが多く、しっかりしたくちべにもあんまりしません。


昨今、ファンデーションやチークなど、
パールの入った化粧品がたくさんあります。

艶っぽくて、立体感が出て、華やかに見えるのでとてもよいのですが、
お付き合いをしている男性と頬をすり寄せる際に、相手にパールが付着してしまいます。

パール粒は微小で、くっつきやすく、取れにくく、
自分にとって大切な男子が、そのまま会社などへ行って
チャラく見られたらどうしよう…
女といちゃついてすぐ出勤しやがって、と見られたら申し訳ない…
など想像するにつけ、
そのような迷惑をかけるわけにはいかぬ、
と、
要らんかもしれん配慮のもと
パールの入った化粧品を避け続けています。

たったこれだけのことで
自分のことを昭和マインドのいい女だと
思い込んで
なけなしの自尊心を保つ
しょうもなさ。

そもそも今時
あなたの三歩後ろを歩いていきます、は
有効なのでしょうか?
posted by ちゆ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾

旅行の途中、

行くつもりもないのに、台湾へ到着した際の写真。

やさぐれているので、まともな写真が無い。

taiwanokuchibiru.jpg.JPG

taiwannokondomu.jpg.JPG

taiwannofufu.jpg.JPG

taiwannoiremono.jpg.JPG

今回、台湾にてゲットした、急須?的いれもの。
posted by ちゆ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

りょこうのしゃしん

tai1.jpg

tai2.jpg


旅行です。
楽しかったので、
写真はあんまり撮れませんでした。


taibutsu2.jpg

taibutsu1.jpg

ありがたいものであふれる街。
わりとざっくり置かれたり売られたり。


tainomi1.jpg

tainomi5.jpg

tainomi6.jpg

食べる木の実

tainomi2.jpg

ジャガイモみたいだけど、むくと
ライチみたいな実。とってもおいしい!
なんで日本に輸入しないのだ??

tainomi3.jpg


tainomi4.jpg
象が木からちぎってくれた木の実。
食べると渋すっぱ、ノド通らず。

tai3.jpg

posted by ちゆ at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

プリン

お取り寄せのプリンジャムを食べさせてもらい、
ちょうおいしかった。

3口食べただけだったので、またプリンが恋しくなって
デパチカの地プリンコーナーにて入手。

コンビにのプリンでも十分おいしいのだが、
たまにはぜいたくしたいのだ。


miffy-pudding.JPG
こちらのミッフィーのはちみつプリンは
静岡からやってきたもの。
ミニスプーンが付くけど600円以上、
IT社長かブルネイ・ダルサラームの人が気軽に買えばいいじゃんて値段。
味はおいしくて、かわいいので、ビンも再利用すれば元が取れます!


soymilkpudding.JPG
こちらは我らが愛知県からやってきた
豆乳と牛乳を使ったプリン。
豆腐屋のプリンらしく、見た目は充填豆腐。
やわらかくて、とってもとってもおいしい!!


-----
志人 のライブ へ行けた! 
わーい。
posted by ちゆ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミンミン ニイニイ ツクツク ウイヨース!

朝の4時ぐらいに外をフラフラ歩いてることが、ままにあるのですが、
気付くとミーンミーンと鳴り響いてて、
蝉は早起きなんだなぁということがわかります。


蝉は“不完全変態”をする虫なんですって。

卵→幼虫→さなぎ→成虫 の変化の中で
さなぎを飛ばすのが不完全変態 で
さなぎを通過するのが完全変態 とのこと。

ここでの変態 って言葉、
幼児性愛とかエロ的な意味のヘンタイ 
と違う言葉になったらいいのにね。かわいそう。

不完全変態って パっと聞いたら、
変態だわ不完全だわって

単純計算しがちな 
あほの私は 
マイナス+マイナス とまちがえちゃう、ややもすると。


今年は1回も死体を見ていない。
この時期、からからに乾いた まったく水分が感じられない蝉がころんと落ちてるはずなのに。
地面に目を向けていないのか、木のある場所へ行かないのか。



オロカモノポテチ 「蝉」



Eccy feat.The Reservoir Voxx 「Monochrome Searchlight」



かせきさいだぁ≡ 「じゃっ夏なんで」
posted by ちゆ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

マカロンもらった

今日、ちょう懐かしい10代の頃の知り合いから電話がありました。
違う学校だし、そんなに仲良いわけではなかったけど、
なぜか私のことも思い出してくれたみたいで、同窓会的な会に誘ってくれました。
今は大阪でCMの制作をやってるとのこと。


私は人の日記を読むのはスキな方で
特に普段会えなくなってしまった人が、今日何食べたのか とか、些細なことでも知れると
今だって少し繋がっているようで嬉しいのです。

でも、皆忙しいのか、学生の時は書いててもやめちゃう人がほとんど。
私が日々チェックするために登録してるサイトは200個ぐらいですが、
リアルの知り合いの日記は数個になってしまいました。


私もめんどくさいながらも、消息を伝えたい人だっているので、たまには書くわけです。
で、現在のイケてない体裁なども整えようと、
日記の機能を色々見ていたら、アクセス具合を教えてくれる機能があり、
検索ワードとかもわかるのね、何となく知ってたけど
よくよく見ることってなかなかありません。


♪なぞ

オレオ柄スパッツ
隠れ皇室
じゃがりこを燃やしたら?
なすびのぬかづけが茶色になる
中学生の王様ゲーム体験
検便の採取の仕方


♪おっぱい

おっぱいが爆弾
魔法のおっぱい
おっぱいが見えてる国
おっぱい大きく頭より大きく
体操着の下からおっぱいもみもみ
おっぱい童話替え歌
しわおっぱい
高校生どうしの胸もみもみ
ゼシカのおっぱいもみもみゲーム
セックスを、教えてくれるボイン先生のアニメ
女子高生のおっぱいもみもみ面接


♪せいへき

小学生の女の子のお風呂のはだかしやしん
ドSな人にエッチされておもわず…
ジャージを穿いて一人エッチ
おんながおんなのわきを舐める
マルチェロ卑猥セックス
タトゥーソープランド女の子
世界のへあヌードモデル


♪えろ疑問・ハウトゥー

特大コンドームの着け方
濃い精子を作りたい
貞操帯付け方
透けるバイト制服ってどんなの
おちんちんとは




何日か分を見てみましたけど…。
なんで、これで、コチラへ来たのかわからないものも多く…
要望に、応え切れないですけど。
しかも、そんなにエロくないでしょ、この日記!!


-----

「君の機嫌をとるために買ってきたよ。」


機嫌をとるため、って
最近そんなに不機嫌に見えたりするのかな???

ストレートにややイヤミな表現をされながらも
うれしいね!マカロン!

makaron5color.JPG
posted by ちゆ at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ひょうたんのお漬物

ひょうたんのお漬物。

hyoutan-tukemono.JPG
ひょうたんも食べていいのか!
ヘチマを食べてもいいと知ったのは2年前。


きれいな野菜。
yasai-colorfullll.JPG

いつの間にか、日本の居酒屋にバーニャカウダー文化が定着するように。
初めてバーニャカウダー体験は、表参道ヒルズができたばかりの頃。中に入ってる野菜の店で出てきて、
名古屋の子としては、「ああ、ここって東京!!」を感じた瞬間でした。色んな地方で育っただろうカラフルな野菜がこんな狭いスペースに大集合しとるっ!野菜のミスユニバースやー 的な。

バーニャからは
流行だけで終わらせないぜ、って意気込みを感じます。


-----
今日、リノが一足遅く1Q84を買ってました。
私は、2010年秋公開の映画「ノルウェイの森」が待ち遠しいです。
村上春樹の作品だからではなく、トラン・アン・ユン監督の作品だからです。
今頃撮ってるんでしょうね。
キャストは松山ケンイチ 、菊池凛子 、水原希子、高良健吾、玉山鉄二、霧島れいか です。


そして今年は、やっと!
同監督「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」見ました。

シブが、焼肉食べた時にチケットくれたのだ。


木村拓也さんが、キリストのように表現されながらも
それを取り巻くメインの登場人物たちはほとんど救われなさそうという
アンビバレンツな設定。
痛みが描かれることで、とても美しい世界観が広がる、すてきな映画でした。


トラン・アン・ユン監督の作品3つ、「青いパパイヤの香り」「シクロ」「夏至」
3つともDVDも持ってるのですが(あんまり買わないのに)
この美しさを所有したいという願望がでてしまう、
すてきな映画なのです。


私の好きな理由のうちの1つが、監督の映画は、
 緑色 がとても美しいのです。
パパイヤの実、生い茂る南国植物、庭、建築、緑色の部屋の壁、緑色の服・雑貨、窓で切り取られたその奥の風景、
鮮烈な緑色から、濃密な美が溢れだします。


それから、水 にまつわるシーンもとても印象的。
たらいで洗う野菜、様々な雨、飲み物、洗髪、濡れる肌、湿気、放尿までも
水の視覚的な瑞々しさに加え、
水の音も 後味として残るようです。


「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」では、上記のほかに、
人の体の美しさにも見とれてしまいました。
身体の曲線、肉の硬さ、肌の張り、たるみ、など、本当に奇跡みたいと感じます。

監督の全作品に出演していて、奥さんでもある女優、トラン・ヌー・イエン・ケーさんが
とてもきれいな人。コドモ2人産んでるとは思えない整った体型。
ヤク中で身もだえるシーン、その肢体の美しいこと!
木村拓也さんの傷ついた肉体や
イ・ビョンホンさんの筋骨隆々の肉体ももちろん。
劇中に殺人鬼として出てくるアーティストも、肉体によって美しさを表現しています。


-----
すれ違いのおかげで、実は、うわさの「まさゆきの地図」を持ってたことが発覚。
しかし弱すぎるせいで、B15Fに行き着くまでに死んでしまう。

posted by ちゆ at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。