2010年02月11日

アボガドロの法則

同一圧力、同一温度、同一体積のすべての種類の気体には同じ数の分子が含まれる

・・・アボガドロの法則

(以上と以下は、関係無いようで、有るようで、無い。)


わりと最近、男子2人と私の3人でゴハンを食べた時に
サラダを1つ頼みたいということになり、
1人が

「じゃあアボガドとエビのサラダにしようか?
 女の子ってアボガド好きだもんね。アボガドがいいよね?」

と言った。

なるほど、女はアボガドが好きだ。
なぜだか。

私もかつてアボガドばかり食べていたこともあったし、
女子同士の飲み会で、アボガドの乗らないテーブルは無い気もする。

小学生ぐらいの時に家でアボガドが出てきても
全然オイシイと思えなくて、むしろマズさにビックリしたのに
今では大好物だ。

でも、
女の私に気を使ってアボガドのサラダを頼もうとした男子に
なんでか、ちょっとムッとしたというか…。
女はアボガド食べさせとけばゴキゲン!てな
ステレオタイプにはめられたことに、
別に主張せんでもいい自我が起き上がってきて、
勝手にくくるなやっ!と
言わなかったけど、小さく反抗心が芽生えて
結局アボガドのサラダは注文されなかった。

本とは彼だって食べたかったかもしれないのに。
自分の小ささに、反省。
スキなんだから、認めたらいいのに。


さらに、自分の反省点としては、
その“アボガド発言”をした男子が誰だったのか、
全く思い出せないところ。
2週間ぐらい前のことなのに、
誰とゴハン食べたのかすら全然記憶になくて、
ただ、アボガドの発言だけを覚えているという記憶力の弱さ。

今、たまたまこのことを思い出して、
頑張ってるけど全然出てこないので日記にしてみた。

けどサッパリ思い出せない・・・。



食べかけの、いちごクッキー
ichigotabekake.JPG

カワイイ形だから写真を撮ろうと思ったのに、
撮る前に食べてしまった。

このところ、記憶力が鳩ぐらになってきていて心配。


posted by ちゆ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。