2010年03月25日

衆議院ライター

shu-giinlighter.JPG

我が家で
衆議院のライターはっけん。


こういうの、一体どういうテンションで使うのか?
posted by ちゆ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

つくし

春です。

枯れたワラかと思ったら、つくしちゃん でした。

尽くし・付くし・突くし・・・つくし。

西洋の言語は女性名詞と男性名詞があるというけど
日本語にも導入されたとしたら、
つくし は男性名詞へ分類されるだろうか。


さいきん、ダジャレについて思いをめぐらせる機会が多いので、
オッサンみたいになってきた。
今日も、わたしのダジャレは、だいぶ、けなされたりした。

tsukutsuku.jpg

tsukutsuku2.jpg

-----

今更、
i-phone 持とうかな。
ドコモがi-phone売るようになったら買おうかな。

みんなが持ってるものって、
昔はいらなかったけど、今はほしいもの。



てか、i-phoneより、別荘がほしい。

一番ほしいものは、夢の別荘。

マンションじゃなくて一軒家。
東京以外の場所。
海が近い。

庭があって、いちじく、びわ、キウイなどの木が植わっていて
お花の木もたくさんあって、
私がデザインした大きなステンドグラスがあって、
壁にはかわいいタイルがたくさん埋まっていて、
世界中の楽器のある楽器部屋があって、
広々としたキッチンがあって・・・という

細かく、自分で決めて、設計した、

私の夢の別荘。

普段の会社勤めを忘れられるようなステキ空間。


でも、そんなお金は無いので
現実には別荘は持てません。

だから、
せめて、i-phoneとか、
べつに三菱電機製でもいいんだけど、もう1コ別のケータイを持ちたい、
そして、電話帳のフォルダ分けぐらいは自由に分類したい。

仕事の都合で分類するんじゃなくて、
気持ちの都合で、分類を決めたい。

電話帳に登録されている人々と
1人1人向き合い、ちゃんと考えて、
自分と知り合いとの、納得のいく世界を設計したい。

たとえば

『手が届かず』
『超かっこいい・超かわいい』
『かっこいい・かわいい』
『ふつう』
『要変身』 ・・・と見た目で分けたり、


『スポーツ』
『本・マンガ』
『映画・DVD』
『音楽』
『食べ物・家庭』
『ファッション』
『インテリア』
『ペット・動物』
『テレビ・芸能』
『むだ話』
『その他』・・・と、どの部分で趣味が合うかで分けたり


『かなり好き』
『好き』
『どちらでもない』
『馬合わず』 ・・・と単に好き嫌いで分けたり。


着信メロディーは、フォルダごとに変える。
『馬合わず』は、モスキート音の着信音にしたりして。
今は聞こえるけど、数年たったら聞こえなくなってしまう。
しかしそのころには、図太い神経が育成されているので出なくても問題ナシ。


こんなこと書いてたら、めちゃ眠くなってきた。
posted by ちゆ at 08:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

シャチほこのある屋根

船に乗った。

1歳のお誕生日ケーキみたいな かたちの島。
コンパクトサイズな島。
ここで何するんだ?
cake-island.JPG

-----

屋根の上のシャチほこ。
koiyane.JPG

県北の、農家のおうちの屋根瓦には
必ずと言っていいほどシャチほこが!

名古屋出身の私としては、ぐっとくる!
負けてる。名古屋の屋根、完全に負けてる…。

聞いたら、シャチじゃなくて
鯉なんだって。

私がもし家を建てるなら、
この鯉の付いた屋根瓦にしたいな。
posted by ちゆ at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

艦隊

島をタクシーで走っていたら、
おおきな船が何隻もこちらへ進行してきた。

車を止めて、船を眺めた。


ここは、旧海軍兵学校のある島。

今は海上自衛隊の幹部候補生学校らしく、
今日はたまたま卒業式の日だったのだ。

島の人たちも何となくソワソワしている。

おしゃべりしたおじいさん、何人もの人が、
「今日は海軍兵学校の卒業式なんだよ」と私に教えてくれる。
「あんた、特別な日に来たね。」

おじいさんの中では、自衛隊じゃなくて、未だ海軍。


卒業のこの日から、練習艦に乗りこんだ卒業生たちは南方へ、
何ヶ月もの訓練に行くそう。


自衛艦旗の十六条旭日旗が、はためく。
kaigun2.JPG


帽子を外している。

ミサイル装備。
これを撃ったりする訓練もあるのか。
何にぶつけるのだろう。
kaigun5.JPG


ヘリコプター1機搭載。
乗り物 ON 乗り物。
やきそばパンみたい。炭水化物 ON 炭水化物。
kaigun6.JPG


この人たちが、将来、日本を守ってくれるのか。
よろしくおねがいいたします。



わたしが船を見てる間、タクシーのエンジンが切ってあって、
運転手さんがいなくなってた。

と思ったら、近くのお店の入り口から顔を出して私を呼び寄せる。

てんぷらをおごってくれた。



関係ないけど、さいきん2ちゃんとかで話題の
アメリカ空軍のサイトがかっこいいってやつ。
http://www.airforce.com/映画のサイトみたい。
こういうの見て、カッコイイから入隊しよう!
とか思う人もいるのかな。
posted by ちゆ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

何回聴いたかわからない

Nujabes 「Reflection Eternal」


Modal Soul FIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTION

hydeout productions 2nd Collections Metaphorical Music

posted by ちゆ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘え力

甘え力というものがある。

人に甘える能力のことだが、これがやたらと発達している人がいる。

私はそういう人が、とっても羨ましい。


仲良くもない人のウチへ上がりこんで、喉が渇いただの、これ借りてくね、などという発言を自由にすることができたり。

テスト前に完璧なノートを何のためらいもなくコピーさせてもらったり、面倒くさい宿題を賢い子にやってもらったり。

彼氏やお客さんにゴルフセットやペットや高級バッグをねだったり、なんだったらマンションがほしいとか自分の店を出したいとかでケタはずれの無心をしたり、そういうのも。

まぁ、規模が大きいものまでを望むつもりはないのだけれど、
人に甘える能力をもっともっと、ぐんぐんアップさせたい。

とりあえず、どうどうと甘えられるようになりたい。
恐縮しないでいられる
太めの神経を育てたい。



今日、初対面の80歳のおじさまの運転する車で、
山の中のお蕎麦屋さんへ連れて行ってもらった。

その方に取材をしたかったので、人に紹介してもらいすぐ出発、会いたいと電話した30分後には
家に上がりこみ、丁度お昼どきでおなかすいたねということで、彼の車に乗り込みランチに出発。

30分前までは、何の関係も無かった、知らない人。
話を聞くと、おじさまの肩書きは、詩人だという。

2人きりの車中、詩の話を聞く。
詩集もいただく。

お蕎麦屋さんでは、独特のつけダレ蕎麦と、ふきのとうなど山菜のてんぷらがおいしかった。

しかも蕎麦屋さんにたのんで、また違う人を呼び寄せてほしいという
ワガママを言っている自分がいた。
電話をかけてもらい、15分後には私が所望したとおりの女性が蕎麦屋さんに駆けつけてきてくれた。
何の関係ない蕎麦屋さんは、人を紹介してくれるし、電話かけてくれるし、取材スペースとして場所を貸してくれるし・・・というか私が居座っただけなんだけど。みなさんいい人。

今日は、なかなかいい甘えができた。


私は1週間に1回ぐらいは、このレベルでは人に甘えている。
金銭の授受も無く、無償なので、
まぁまぁ図々しいかな、とは思う。

ただ、心の中でメチャクチャ恐縮している。
ホントはこんなことしたくないのに。
はやく一人ぼっちになりたい。
やっぱり甘えるのは苦手だ。



甘えることを、なんのためらいもなく、
造作なくやってのけてしまう人になりたい。
心から図々しいヤツになって
ドンドン人に頼っていくことができれば
私の能力は飛躍的にアップする気がする。


そもそも自分は、賢くないし、運動もできないし、
器用さもない、これといって秀でた能力が無い。

自分に力がない。
だから、人の力を借りなくてはいけない。



RIMG0398.JPG
笹のお団子



ちなみに、後輩って存在も未だに苦手。
なんか色々やってくれるのとかが、苦手。
仕事をお願いしたりするのも苦手。
この前、そういう想いを後輩2人にしたら

「え?そうだったんですか!? 遠慮がちな人には見えないですけど」

的なことを言われた。

よかった。
自分は少し成長している。
posted by ちゆ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

サウナ


フィットネスクラブ2日目。
会社から約40分歩いていき、オフロだけ入った。

最近、心に余裕のある日は、会社と家を約45分も歩いて行き帰りしている。フィットネスクラブなんて入らなくてもよかったのではという気持ちになりつつあるが。
いつかプールで泳ぎたい。元水泳部員としては、そろそろ体がうずいている。


とりあえず本日は、男もすなるサウナというものをしてみた。

そうなんですよ、
サウナって男の人が入ってる分にはサマになりますけど、
女が入ってる姿は、どう頑張っても眺め的にしんどい。

黄色いタオルが敷かれていて、その上に座るのですが
今日観察していたら、ほぼ全員が、

小さい白いタオルを広げて
一方をケツの方にファサっと回し、
一方を下腹部辺りに置くことで、性器を隠してました。

まるでオムツ。

何でほぼ全員が同じスタイルを取ってるのかわからないけど、
それが礼儀・作法であるかのごとく、慣れた手つきで
そこを同様に覆ってた。

そいで、性器がしっかり隠れたところで、
各々自由なスタイルで座る。
たいそう座りだったり、あぐらをかいたり、足をおっぴろげて座ったり…。
あんなに足をおっぴろげるなんて!
普段、家にいる時だってそんな風には座らないだろうに。

こと、サウナの中に限っては
なんであんなに解放的なカンジなんでしょ?

男の目が全くないからかなのか?
自由をマンキツしすぎてます。



あと、サウナの中ってなんで揃いも揃って、
タオルが黄色なんでしょ?

色の取り合わせとして、21世紀では無い気がする。
かつてみんなの思い描いた21世紀ってあると思うんですけど、
建築物や家具・家電のデザインはこんなに進化したんだし
サウナのタオルの色だって
あのヤマブキ色みたいな黄色から進化してよかったはずだけど…。

あったかく見えるのかしら??
こんだけ貫かれてるからには、何か理由がなくちゃ腑に落ちない。


roomwestinwhitetea.JPG

ルームフレグランスです。
ホワイトティーという匂いで、とってもいい香り。
こういうのって、冬は全然におわないし、
夏は匂いすぎて気持ち悪くなるので、
加減が難しいですが、加減のしようがありません。
posted by ちゆ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

としまえん

今日はあったかかったので、なぜか
としまえん へ行った。

かわず桜 かな? 春さきどり。
toshimasakura.JPG

ピンボケ・ドッグ
toshimahotdog.JPG

カメ
toshimakame.JPG

なにかわからないハウス
2本垂れてます
toshimahouse.JPG

としまえんに来たものの、ほぼ園内散歩。
メリーゴーランドなど、やさしい系のりもの3つ乗ったのみ。



最近の子は、としまえん に来てまで
ベンチで集まってDSしてたり、
乗り物の待ち時間にPSPしてたり。

もっと元気に遊べやクソガキ!
と、やや思うも、
ゲームの威力の凄さの方にビビる。
そんなにおもしろいんだね・・
すごいや!

またやってみようかな、
DSはドラクエ9しかやってないし、
Wii買ったものの、マリオしかないし、1面しかこしてないし。
まだオンライン系やったことないし。

-----

本日、とうとう、フィットネスクラブに入会した。
でもホワイトデーということでいただいたお菓子を
バカ食いし、昼も夜も中華を食べた。
フィットネスクラブでは、お風呂にだけ入った。
posted by ちゆ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

人間の骨って何本あるんだろ?と思って調べたら、
約206個あるんですって。

で、赤ちゃんは、300個以上あるんですって!

大人になるにしたがって、骨と骨がくっついて
206におさまるらしい。

あいつらがやわらかいのは、そういう理由もあるのかもね。

たとえば、大人の頭蓋骨は1コだけど
赤ちゃんの時は4つに分かれている。出産の時に柔軟でいいみたい。

そんなんとか調べてたら、骨おもろいなーと思い
最近、このような豪華な写真集をゲットしました。
骨から見る生物の進化
「EVOLUTION 骨から見る生物の進化」

骨の写真集として、とても素晴らしい本です。

とても美しい!!!

複雑で繊細、かつ硬質で強靭。

バラバラのものが複雑に組み合った支柱でもって
肉や臓器が支えられているのかとおもうとゾクゾクします。



この本は、
フランス国立自然史博物館などに収蔵されている骨を白黒写真で撮影しています。
その数は200点もあって圧倒されます。

ラッコとかイルカとかヘビとかコウモリとか…
見たことがない骨がたくさん見られます。

ソックリな骨どうしの動物を見比べたりするのもおもしろいし、
えーブタってこんなカンジだっけ??とかみただけでは何の動物かぜんぜんわからないのもおもしろいです。

骨格という観点からの“進化”を理解するには、ちょっとよくわかんないのですが、とっても美しいので眺めるだけでワクワクしてしまいます。



かんけいないですが、
骨牌(こっぱい)って書いて、カルタって読むんだって。
なんだこれは。

歌留多とかそういういかにも当て字な書き方もあるんだけど
もともとは骨だったのかな、
組みたて骨パズルみたいな?
もしそうなら、たしかに骨は組み合わせるのはタイヘンそう。

カルタは貝合わせが発祥かと思いこんでた。

骨パズルはいらないけど、
骨のクリスマスツリーがあったらほしいな。
キレイそう。骨に★とか飾りたい。

bonekumakuma.JPG
posted by ちゆ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ケータイのカテゴリーわけ

時々ケータイのデータの整理をしている。

今は本体だけで1000件とか登録できるからちょっと余裕があるけど、
パンパンになるのはオシャレじゃない気がして。

すでに誰だかわかんない人や、
今後1000%かける予定が無く思い入れの無い人は消し、
残った人は、わざわざ1人1人、カテゴリー分けの属性を登録した。

私のカテゴリーわけは以下。

◎その他
◎家族
◎会社(勤めてる社名)
◎会社など
◎グループA
◎グループB
◎グループC
◎グループD
◎ごはん
◎学校
◎名古屋


ぜんぜん、理路整然としてない分別。

◎会社など って何だよ!

って思うけど
私のライフスタイルにおいては、わかりやすい分け方なのだ。
◎会社などにぶち込まれる件数は非常に多い。

まぁ、ベストではないことはうすうす気付いてるけど・・


カテゴリーわけの仕方は人それぞれで、
前に妹のフォルダを見せてもらったら

◎Girls
◎Mens
◎大学Girls
◎大学Mens




とかって、男女分けがされてた。
私にとって、男か女かなんて全く分別する必要無いのですが、
それが重要な生活をenjoyしてる場合もあるもんね。
コンパとかしょっちゅうやる人は重要なのかな。


人のカテゴリーわけを見せてもらうと、
その人の生活ぶりや仕事ぶりがわかって、
オモロイ人もいそうですね。



ちなみに、私のケータイの人の名前の登録の仕方だが、
名前だけだとどんな人か忘れてしまいそうな場合は、
その人の会社名や役職
“山田太郎 メガネ”などビジュアルのミニ情報も付け足す。

この度整理してたら、“山崎 女に貢がせ” っていう人が登録されてた。
もしも本人に見られたら、激しく失礼だ。

----- 


さいきん時々、
家でごはんを炊いたり、きな粉のお餅を食べたり、
している。

お米って、おいしいね!!

お米に感謝!!

もうすこししたら、家でも玄米にチャレンジする予定です。

neco眠る「ENGAWA DE DANCEHALL」
posted by ちゆ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ストラップ

sutomagunamasute.JPG


知らないうちに、ヘンなストラップを付けられてた。

1コは、道ばたで拾ったという、インド人のビニール人形。
ナマステー だって。
道ばたで拾ったなら犬のウンコ付いとるかもしんないじゃん。

もう1コは、まぐろのぞき。
まぐろの腹をのぞくと、
イルカのように宙を舞うまぐろと
“大間崎” の文字が浮かぶ。
青森のお土産とのこと。

取ったら機嫌を損ねそうなので、気を使ってつけたままにしている。
いつはずしたらいいんだろう。


ケータイストラップ、
人にもらうことってけっこうあるけど
あんまりケータイに飾りを付けたくない派のわたくし的には
シレっと外すタイミングを見計らうのが
けっこう難しいです。

(ビーズの飾りとかだったらうれしいんだけど
 マスコットにドカンと来られるのはちょっと・・)


----
ストラップといいますと、
ブラジャーにも付いとるわけですけど
数日前、下着を買いに行って、
ストラップが細くてカワイイブラだなぁと見てたら、
ワイヤーが全く入っていませんでした。

いわゆるスポーツブラみたいなのが
カワイく進化した版て感じ。
サイズはAとかBとかCとか無くて、Mサイズのみという潔さ。


AV撮影の前日は下着付けるの禁止と言いますし、
みんな、日々ブラジャーの跡が付いてるんでしょ。
わたしゃ、今日もどちらかといえばクッキリ。

そう、女性は下着の締め付けに悩まされてるのです。
その点、こちらは全然苦しくなくて、ちょういいです。
ワイヤーが、纏足か貴族のコルセットのような旧時代のモノに思えてきます。

あと、キャミソールに薄いパットが付いてるものもありました。
胸を補正する効果は全くありませんが、
チクビの透けだけはとりあえず防止しますよ!というモノ。

巨乳のヒトは、やはり支える機能が無いとダメかもしれませんが
乳が無い場合は、これで十分だと思いました。


(まだお試しなので、1個ずつしか買ってませんが。)
posted by ちゆ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックンロールは鳴り止まないっ

神聖かまってちゃん「友達を殺してまで。」
今日発売日だったので、iTunesストアで買ってみた〜

iTunesストアの便利さに、今更びびっている。
前はジャケットがあった方がいいと思ってたけど、
やっぱりデータだけの方がありがたい。

CD、捨てるのはバチがあたりそうだけど、
場所をとって部屋が汚くなるので、
時々実家に送りつけてます。ママごめん。


あと、着ないけどカワイイと思ってる洋服も、
実家に送りつけてます。ママごめん。

カワイイから買ったシルクのワンピース、5着以上
ほぼ着ないまま実家へ到着。

(1回着てみたら、「フレンチポップってカンジだね!」
という、どう返していいかわからんコメントを頂き、
もう絶対に着れないと思ったりとか…)

まぁ、試着した段階で、気付いてたけどね。
夢を買ったというか。


この歳になってやっと判明。
可愛いと思う服は、わたしには似合わない。
顔・年齢・体型等のビジュアルと服との相性が悪すぎる。

レース編みの飾り、あわい色合い、凝ったディティール、
小さめの肩幅、パフスリーブ、ゆったりカーディガン、
ふんわりスカート・・・

かわいいデザインに愛されることがなかった、私の広い肩幅。
そして最近のややデブ傾向、加齢…



森ガールめ!森へ帰れ!
そしてブヨに刺されたり、蛾のリンぷんにまみれたり、蛇にびびったり、熊に襲われたり、こうもりにへばりつかれたり、夜の気温にうちふるえたりして過ごせよ。
針葉樹の森で、木の実も見つからずに、イノシシとかシカ撃って、解体して食って、肉食系女子になれ!
真の森の住人は、ずっとそうしてきたはず。

(かわいい森ガールに対する、完全なる嫉妬心)



「ロックンロールは鳴り止まないっ」
posted by ちゆ at 03:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

カチューシャしてる女はブサイク

カチューシャしてる女はブサイク
もしくは
自意識過剰の塊

というのが、noriの意見です。


あやつ、勝手なこと言いやがって…


反旗を翻そうと、
カチューシャを買ってみた。
カチューシャと言うか、ヘアバンドタイプのやつ。
カチューシャ部分が紐で、うなじの辺りにゴムがくるやつを。

ロングヘアでヘアバンドすると、
何で髪の一部分(50〜200本ぐらい?)
が、ぴょこん、と飛び出るんでしょ??

この現象。
女子にはわかってもらえると思います。

kami-pyoko.jpg

今の私の状態をシャメに収めたものです。


髪が締め付けられることで、一箇所にシワ寄せが来てるんでしょうか。
元の形に戻ろうとするゴムと髪たち、
その突破口として立ち上がる気骨あるヤツラなんですが…。


子どもの頃からこの現象に、ゆる〜く悩まされているんです。
このあるある現象を、物理学の力でなんとか解消してほしいです。

---

ここ何年か、
オシャレ上級者の女の子は、
ヘアバンドやヒモを
おでこに巻いとるよね。superfly的な。

あれは、やはり凡人ではやりづらい。
相当オシャレなカワイイ女子じゃないと踏み出せません。

その大きな理由の一つに、
日本には“数学の秋山仁先生”がいるからです。

あのデコヒモ、
秋山先生のイメージが強すぎる!

20年前なら秋山先生の専売特許だったはずです。
superflyは、まだ四国にいたからね。

秋山先生さえ存在していなければ、
さらには談志師匠も存在していなければ、
普通の女子でも手を出せるアイテムになれたのに!

この件においてのみ、存在がジャマ!

クレスポとか松田はオシャレだから、
そこにも乗っかれたのに。
あ〜あ。
秋山を払拭できるビジュアルが欲しかった。
posted by ちゆ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

ウンウン

ウンウンオクチウム
ウンウンクアジウム
ウンウントリウム
ウンウンビウム
ウンウンヘキシウム
ウンウンペンチウム

なんかウンウン言っとる。

私が全く知ることなく、死んでいったかもしれない物とか事とかが
ありすぎて、
ありすぎると逆に絶望しないですね。

ちなみに、
ウンウンオクチウムは、
「最も重い元素」の発見として発表されたけど、
その研究が捏造であったというもの。

へー。
そのエピソード部分以外の性質説明は
聞いたとて、意味わからんかった。



私の世界でウンウンと言えば
おトイレの話ですけれど、
(大きい方の幼児語と、大きい方を導くためのうなり声 の両方)


ってか、


『大便・小便』という言い方がまかり通っておるけれど
『大・小』の形容は、よく考えてみるとおかしいのでは??
どっちが大きいとか小さいとかどこで判断してるの?
容積??
尿の方が容積が大きい気もするあたり、
この形容は間違っておるのではなかろうか。

『固・液』  とか
『濁・透』  とか
『茶・黄』  とか
『腸・膀胱』 とか

そういうことの方が的確な気が。

『大小』はイメージの問題だよ、って意見には
賛成できません!
やっぱ固便・液便でしょ!

トイレの流すボタンだって、
固体で流れにくい方は水量の多い 『大』ボタン
液体で流れやすい方は水量の少ない『小』ボタン
おなかの調子が悪くてウンチが液状だったら、
ウンチと言えど『小』もとい『液』ボタンでいいんじゃないの。

まぁ、他の案は漢字が難しいので
キッズが判別できるという一点においてのみ
優秀な『大・小』。


外国語では ビッグシット リトルシットとか言っとるのかな、
日本語以外一切わからないのでザンネンですけど
調べるほどの気力は無い。



ここで、美しい時間をとらせていただくため
いただいたお花の写真です。

IMGP0485.JPG

IMGP0501.JPG

葉っぱが多いな!
白いチューリップを入れてくださってます。
もうそんな季節ですね。
posted by ちゆ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

チューリップの置物

turipcristal.JPG

母がとつぜん送ってくれた、チューリップの置物。

「マツザカヤに行く度に売ってて、
 すごくかわいいと思った、
 チーチャンにあげたかった」

とのことで、ありがたくいただく。

子どもの頃、ピアノ教室の子に
ちゆりップちゃんと呼ばれたことがあり、
(わたしの名前が“ちゆり”ですから)
それ以来チューリップには親近感を持ってるので
うれしいな。

球根で冬を越してるとことか、まじ尊敬。
木じゃない花なのに、毎年咲いてくれる。
春になると庭のチューリップ、楽しみにしてました。



さいきん、母がなんやかんや色々くれようとする。

お正月にも、キミドリのモヘアのマフラーをくれた。

あと、3月3日のひな祭りお菓子セットも送ってくれた。
会社の隣の席の後輩と二人で食べてる。
今日は部長も食べてくださった。


この前東京に来た時に、
「今まで全然かまってあげられなかったけど
 これからは病気になったりしても駆けつけるね」
と言ってくれてホロリ。 
そんなことないのに、十分してもらってたと思うけど。
posted by ちゆ at 04:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

はちみつジンジャー

昨日、我が家で雑誌の撮影をしたのだ。
頼まれて安請け合いしたが、
未だ引越しの残骸があまた残る。
片付けようとしたものの寝てしまい、
10時に魔のピンポンが鳴った。
すんません。

gin-bin1.JPG

lemongin-hot1.JPG

デパチカで試飲を強いられ
流れで買ったはちみつジンジャーのシロップ。

ビンがかわいらしい。
おいしそうな飲み物を置いてる、気の利いた家だと思われたいなと
撮影の時に飾っていたら
写りこまないようにどかされてた。
posted by ちゆ at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。