2008年11月02日

砲丸投げ

「砲丸投げ」。

あご下、肩位置に砲丸をあてがい、まっすぐ腕を伸ばし、投てきする。

跳躍感の無さ、爽快感の無さ、伸びやかさの無さ。

スポーツにあるまじき、抑圧感。


なんかさー、共感しちゃいますよ。
ほんと。

金メダル取る人で、20メートル位しか投げないんだから。


「競歩」も似たような感じ。
「カバディ」も?ずっと「カバディ、カバディ…」って連呼してなきゃいけないとかいう謎のルールが明るいようでいて、暗い気が…。


しかし以外にイイモンかもね。

開放を前提としない、おしっこを我慢する快感みたい、というか。



今日の感想は以上です。



-----
ムサビ行った。

相対性理論聴きたかったので。
クール(ホントの意味で)なライブだった。
超ちょっとのMC&直立のボーカル・やくしまるえつこさん。“音に乗る”的素振を一切排除したスタイルは演劇なのか?
そしてかわいい。
1月にアルバムが出るみたいなので楽しみです。

その後、group_inou!!楽しいライブ!サイコーだ!

inouとかhiphopなのを聴くようになるとは思わんかったですが、
先月もshing02とかのイベント、サイプレス上野とロベルト吉野、イルリメ、scofなどの下北ナイトウォーク行ったりしたのだ。
夜中にクラブでやってくれるから、行けるってのもあるんだけど。
慕っている人の影響です。

早稲田の学祭でもinou、サンボマスター、bonobosのライブがあったみたい。bonobosなんて行きたかった〜。豪華。しかもタダだよ。
今年の三田祭は倖田來未(塾生3500円、一般6500円)ですよ。
おいらがKOの学生だった時の三田祭といえば、1回松浦あやちゃんの前夜祭ライブに行ったぐらいで、それ以外の年は祭にすら行かなかった。もったいなかった。学生ってだけで幸せで、それで祭っていったら、もう、はじけちゃえるのに。

  ichigo-cake.jpg


いちごショートを描いたよ。
非おしゃれな食べもの、と思い、やや避けていたけど、
この歳になってやっと、その良さを受け入れつつあります。


posted by ちゆ at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのあややのチケットをゲットするために、
徹夜で並んだ男たちがいたことを忘れないように。

金一封おくれたもれ。
Posted by さとし at 2008年11月04日 12:20
そうだったね。並んだね。てか並んでもらったね。ありがとう。

あややの年齢詐称疑惑が生まれた(シッカリしすぎ)、すばらしいコンサートでした。
Posted by chi at 2008年11月05日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。