2004年06月21日

「1個」て、「1ケ」とも書くでしょ。

「ケ」ってどこからきたんだろうね。
そもそも、僕たちはどこからきたんだろうね。
きっと遠い国からやってきたんだ。

北欧3ヶ国1ヶ月の旅。

「ヶ」が今度は小さくなっとるよ。

「ヶ」もどこからきたのだろうね。
そもそも僕たちはどこからやってきたのだろうね。
だから北欧?
いや、もっともっと遠くだろう。
飛行機をいくら乗り継いでも辿り着けないようなところ。
そう、宇宙よりも遠く。
遠いところからやってきて、僕たちは偶然、巡り会ったんだ…。


ケ繋がりで毛。

noriが男のくせに脱毛をしてみたいと言い出した。
したいならすればイージャン!

てことで、した。
毛1



男性のくせに美腕を手に入れたnori。
 
「ヶ」は「箇」の竹冠の部分の略字だって聞いたこともあるけど、
それが事実だとしたら、
略字のくせに
しっかり活字として定着しているのはすごいよね。

ありをりはべりいまそかりな時代よりもっと昔から
脈々と続く日本語の歴史のどこかで、その存在を刻み付けたわけだ。

門構えなんて、よく略して書く人いるけど、活字にまで進化してないし。たまたまカタカナに略せなかったってだけで、運が悪かった。

がんばれ漢字。
オメデトウヶ。
オメデトウ毛。
オメデトウ美腕。


posted by ちゆ at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
す・・・すごい。チャレンジャーだな〜。
ノリもチユリも。

大丈夫なの?
Posted by ょぅへぃ at 2004年06月21日 23:32
私がイジメでやったんじゃないよ。
本人たっての希望で。

> 大丈夫なの?とは
(オマエラ、アタマ)大丈夫なの?
ということかな???

ダーイジョーブでーしゅ!

ちょっとSMプレイみたいだった。
Posted by ちゆ at 2004年06月22日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。