2004年07月10日

暑中お見舞い申し上げます。

こんにちわんこ。
あついですね。

暑中お見舞い申し上げます。

暑中おみまい申し上げます。
「夏の憂鬱さをお届けできるような暑中見舞い」がテーマです。

今日もバイトが暇すぎた。

なので、一緒にバイトをやってる子と
暑中見舞いポイ絵を描き、
好きなタイプ男性その1、その2、の絵を描き、
ドラえもんの切り絵を作り、あとは曽我さんのテレビを見たり、本を読んだりして時間をやり過ごしました。


曽我さんのキスはくらいつくようなむさぼり具合で
どっきりしましたね。情熱的な女性です。



今日は、↑の本を読んだ。2年生のときに受けた授業の先生が読めって言って、買って読まずじまい。もったいなかったので、いまさら。
内容は、その先生がいつも言ってたことばかりで特に目新しい情報もなく、フーンて感じ。


もはや今更、ソフトウェア開発者になることなんてなさそうだし…。


しかし、私はさっぱり勉強しない学生だったなァ〜。
してるフリはたまにしてたけど。


posted by ちゆ at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曽我さんがジェンキンスさんの頭をガシっとつかんでキスするシーンですが、

どうみても「寄生獣」のパラサイトがジェンキンスさんの顔に喰らいついている、

という気がしてならない。

ジェンキンスさん、顔を半分曽我さんに喰われてしまった〜。

と思ったのはアッシだけではないハズです。

キスに気を付けろっ!(長井風味で)
Posted by すぱ at 2004年07月12日 23:52
寄生獣…あのまんが、小学生の時に読んで、ひたすら怖かったっす。
しかし容赦ないコメントですなー(笑 被害者なのに。)
あのラブラブぶりはいいかんじです。
Posted by ちゆ at 2004年07月15日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。